EAMES FILMS:チャールズ&レイ・イームズの映像世界 [DVD]

監督 : チャールズ&レイ・イームズ 
出演 : チャールズ&レイ・イームズ 
  • パイオニアLDC (2001年8月24日発売)
3.64
  • (21)
  • (14)
  • (50)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :131
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126200619

EAMES FILMS:チャールズ&レイ・イームズの映像世界 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夕食後、家族で観た。妻と子は再度視聴中。大好評!世代を問わずこんなに楽しめる映画はないのではないか。また「おもちゃの汽車のトッカータ」も最高!ここでの音楽は、これぞアメリカというような躍動的なリズム、独特な転調、節でコテコテしてて良い。収録されている6編を通じて、誰もが科学、デザイン、音楽、映像の融合に感動するだろう。

    http://www.youtube.com/watch?v=0fKBhvDjuy0

  • 初めて「Powers of Ten」を観た時の衝撃は忘れられません。

    映画『ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ』公式サイト
    http://www.uplink.co.jp/eames/

    パイオニアLDCのPR
    「20世紀デザイン界の巨匠チャールズ&レイ・イームズが残した珠玉の映像作品の数々が、日本独自で編集のベスト版的DVDで登場 !短篇映画史上の最高傑作といわれる『パワーズ・オブ・テン』ほか、ベスト・オブ・イームズといえる充実の内容を収録。」

  • 有名な"Powers of Ten"も良いけれど、付録の"901:After 45 Years of Working"が面白い。彼らのスタジオの、解体にあたっての回顧録。

  • アート、デザインを勉強する人、必携!インテリアデザインが有名だが、むしろ、映像作品の革新さが凄い。

  • 以前はDVDが出ていなくてVHSでの所持ですネ。
    元祖クリエイターのEAMESがムービーというジャンルで手腕を振るった映像作品。現代の様々な物、サービスの元ネタになっているようなアイデアなどもソース段階のものとして垣間見る事が出来ます。
    EAMES好き・近代デザインの歴史などに興味のある人にオスススメ!

  • これもずっとほしいDVDのひとつ。

  • おそろしく洒脱!BGM(backgroundmovie)にぜひ。

  • イームズの短編映像のDVDです。「パワーズ・オブ・テン」「ブラック・トップ」が好きです。やはり芸術家はひとつにとどまらず才能があるんだな。

  • イームズと言えば、たいていの人はあのモダンリビングの代表作みたいなチェアーを思い浮かべるだろうが、俺は真っ先に外宇宙まで飛んで行って、それから原子に帰って行く、『パワーズ・オブ・テン』が思いつく。ちなみにこの短編映画は、俺は何故か玄海原子力発電所で初めて見て、しばらくその場でフリーズして引き込まれてました。なかなか素敵な出会いだね。っていうか俺はイームズ夫妻はアカデミックな映像作家とばかり思ってたぜ。。まさかあんなオサレなインテリアを作ってたなんて。

全17件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする