ベニスで恋して [DVD]

監督 : シルヴィオ・ソルディーニ 
出演 : リーチャ・マリエッタ  ブルーノ・ガンツ  ジュゼッペ・バッティストン  マリーナ・マッシローニ 
制作 : シルヴィオ・ソルディーニ 
  • ケンメディア (2001年8月25日発売)
3.80
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4539373000752

ベニスで恋して [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【あらすじ】
    家族とローマ旅行中の主婦ロゼルバはツアーバスに乗り遅れてしまう。なぜ家族の誰も気づかないの…軽く孤独を味わったロゼルバは夫の冷たい電話にため息。ヒッチハイクで自宅を目指すが、途中憧れの町ベニスに着いたため、骨休めと1泊。ところが翌日も電車に乗り遅れ、金も底を尽き、親切なトラットリアの支配人フェルナンドの家に泊めてもらう。翌日駅に向かう途中、求人の貼り紙を見たロゼルバは花屋に就職。ベニスに居つく。

    【以下ネタばれあらすじ】
    居候を許してくれたフェルナンドは自殺を思い止まる。隣人のグラツィアとも交流を深め、ベニスに馴染むロゼルバ。

    一方嫁不在で夫は荒れており、面接に来たデヴに嫁捜索を依頼→発見。ロゼルバは拒む。

    いろいろあってお互い一目惚れだったグラツィアのためにデヴは捜索を中断。しかし残した息子のためにロゼルバは帰宅を決意。

    人生を悩んでいる息子と買物中、迎えに来たフェルナンド達。ロゼルバは息子と共にベニスに戻りハッピーエンド!

    夫的にはバッドエンド!!

    ※2006年3月-2011年1月までやってたブログより転載

  • とてもかわいい。

    年輩の恋なんだけど、
    なんか描かれている空間が
    やんわりと気持ちいい。

    人生に、ふとしたきっかけが
    転がってるのかもしれないけど
    それを拾うか、見過ごすのか
    で分かれんだろうなぁ。

    それも独力だけでなくて、
    人との不思議な縁ってのも関係してんのかな、
    って。

  • イタリア語のタイトルは「パンとチューリップ」。そのほうがずーーーーーっといいと思うんですが。「ベニスで恋して」と言っても、「恋して」る感じはタイトルに入れないで秘密にしておいたほうが、映画を楽しめます。

    イタリアの夫婦って、確かにこんな感じ。現実そのまま。アジアは父権主義的だとヨーロッパでよく言われますが、イタリアも変わりません。

全4件中 1 - 4件を表示

ベニスで恋して [DVD]に関連する談話室の質問

ベニスで恋して [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする