閉鎖病院(廉価版)

  • ヴィジット (2000年4月20日発売)
  • PlayStation
3.17
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4939915000514

閉鎖病院(廉価版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前3作(『あかずの間』『最終電車』『19時03分 上野発夜光列車』)よりもシナリオの分量やバリエーションが豊富になっています。
    主人公以外の主要キャラ5人に、「パーソナルポイント」という好感度数値が設定されています。特定のキャラの好感度を一定以上にすると「???」と表示されていた選択肢が選べるようになります。ノベルゲームの単調さを改善するシステムで良いです。
    しかし、文章スキップ機能やフローチャートがなく、やり込むプレイヤーにはかなりしんどいです。
    グラフィックはフルCGになりましたが、なんだか人形劇を観ているような感じで出来はあまり良くありません。
    「サウンドノベルを超えた」という謳い文句ですが、首を傾げたくなる完成度でした。

全1件中 1 - 1件を表示

閉鎖病院(廉価版)はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする