ペルソナ2罪 PlayStation the Best

  • アトラス (2000年9月14日発売)
  • PlayStation
3.59
  • (54)
  • (43)
  • (155)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 278
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4984995110400

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんてプレイしやすくなったんだ!と思ったもんでした

  • 『罪』と『罰』で続けてプレイしたことが無いので、こちらをやり込みつつ…と思っていました。
    この独特な雰囲気が好きなシリーズです。
    やり込み要素はどこから手を付けていいのやら(汗)
    レベルを上げて・ペルソナを作って・ランクを上げて…!!とても楽しかったです。
    ペルソナ育成が楽し過ぎて、ラスボス前あたりで完全に本筋を忘れておりました(汗)

  • 女神転生からの流れを引き継ぐ、天使も悪魔(モンスター)の1種類として出てくる世界観がいい。
    おかげでキリスト教圏では販売できないらしい。
    カルト信者は本当に心が狭い。

  • 仲間が個性的で面白い!
    主人公の髪型はちょっとアレですが。

  • 前作と同じく

  • ペルソナ2罪・罰は今も心に残る切なゲー。
    罪は達哉と淳、罰は克哉さんと舞耶が好きでした。

    また2みたいなペルソナがやりたいんですが
    3・4と私が期待する方向と真逆に進化していて複雑。

  • 世界観にどっぷりはまりました。
    思春期のジレンマを感じる作品。
    サブタイトルである-罪-の一文字がこの作品を司るキーワードでもあるわけですが、
    物語のラスト、そして続編-罰-をプレイするとまたそれが意味するものが分かり、なるほどなあと思いました。

  • これで色んなものを得て色んなものを失った気がします。今も根っこにはこれがある

  • 最近やっとグレートファーザーが倒せた。
    即、罰をネットで購入!
    金子一馬最高。

  • 泣けた。しかしなんで子安・・・。
    噂システムにもう少しボリュームが欲しい。

全40件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

代表作に『ペルソナ』シリーズ、『真・女神転生』シリーズ、『世界樹の迷宮』シリーズ、『デビルサバイバー』シリーズを持つゲームメーカー。
『ペルソナシリーズ』最新作の『ペルソナ5』は出荷本数55万本突破(2016年9月30日)!

「2017年 『オーディンスフィア ちいさな妖精女王(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする