鉄拳タッグトーナメント(TEKKEN TAG TOURNAMENT)

  • ナムコ (2000年3月30日発売)
  • PlayStation2
3.68
  • (12)
  • (12)
  • (29)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 96
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4907892015029

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2人対2人のチーム同士で戦うタッグバトル。
    始めに2人のキャラクターを選択し、キャラクターを入れ替えながら対戦する形式。
    …やはり自分の場合、まずは難易度設定から(汗)

  • 3までのキャラがほぼ出演しており、3で使用キャラから外れたキャラ達がまた使えるのは嬉しかったです。
    好きなキャラ二人を選んでタッグを組めるのも新しい要素。師弟、親子タッグなどが組めるのも嬉しいかぎり。キャラのロックを外していくのもコンプ欲が満たされて◎
    おまけのボーリングも結構ハマるもがありました。

    ただエンディングが一部キャラはほぼ使い回しみたいな感じでそこは少し残念。
    シャオユウやパンダ、エンジェルなどアナザーみたいなエンディングがあったのは嬉しかったですが!ロウのエンディングが個人的には好きでした。
    あと、プレステ2初期のソフトなのにアンノウンのエンディングが美麗すぎて感嘆。
    鉄拳チームさんの技術力の高さに流石と言わざるを得ないなと。

  • 忘れていてすっ飛ばして4までプレイしてしまったので逆行する事に少し抵抗があったのですが、全然気にならない映像のクオリティでした。
    好きなキャラでタッグが組めるシステム!!!!!
    EDが使い回されているのが少ししょんぼりするキャラもおりましたが、仁の学校生活が垣間見れるED最高でした... 制服仁バンザイ!!!!
    どのキャラも使いやすくてとても良かったです。
    あと、オマケのボーリングが止まらなくてやり出すと延々やっておりました...

  • ナンバリングではなくシリーズのキャラが総出演(ほぼ)が売り。
    どちらかといえば大味だったシリーズに比べて、ダメージの減りなどゲームバランスも良い感じ。
    ただ鉄拳はキャラごとの濃いエンディングが好きだったのでそこは残念でした。

  • よく遊びましたよ。鉄拳3ができが良かったので、その延長線上に素晴らしいできでした。グラフィックもアーケードよりも向上してます。
    PS2の最初の頃の作品だからジャギ(北斗の拳でなく)ポリゴンでもいいかんじでした。できれば、アンノウン以外のキャラにもクリア後のムービーいれてほしかった。

  • 鉄拳シリーズの中で最も熱中した一本

  • 鉄拳シリーズ1〜3のキャラが大集合、2対2で遊べる番外編的1本。ボーリングにめっちゃハマったww

  • 大学時代,1回生の時ゲーセンではやってて…対戦で勝てないから家で特訓.さすがは札幌と思って都会の怖さが身に染みたな.

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする