ファイナルファンタジーVII インターナショナル

  • スクウェア (1997年10月2日発売)
  • PlayStation
4.01
  • (74)
  • (28)
  • (66)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 302
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4961012977093

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 追加要素みたさに。クラウドが電p…どうしてああなっちゃったのか、の過程がここに。

  • 大作というにふさわしい。
    当時のゲーム業界に大きな影響を与えたというのもうなづける話。
    BGMも印象的なものが多い。特にJENOVAとエアリスのテーマ。

    ただ、3Dは時期尚早という感じ。
    ミニゲームが多かったのが、テンポを損ねていたような気がして残念。結構難しかったし笑

  • FF7。巨大組織:神羅と戦う。

  • * 進捗
    無印の二周目クリア待ちという名目

    * 寸感
    なし

    # 追加ウェポンくらいは倒したい

  • 人生初のRPG
    泣ける

  • ストーリーの奥深さに感動した作品。ミニゲームも凝っていて楽しかった。

  • 一番好きなゲームです。でも当時から戦闘シーン以外のキャラのポリゴンに違和感を感じていて、技術が進んだ今となっては再度プレイしたくても耐えられなくて出来ません。

  • ファイナルファンタジ至上最高のストーリー展開を誇る作品。あのね、勘違いしてる人多いけど、ヒロインはエアリスですよ?誰がなんと言おうとエアリスですからねっ!?そして、主人公はザックスです。これ覚えておくように。インターナショナル版になって、ザックスが主人公であることが顕著になったと思う。クラウドはおまけに過ぎません。

  • ファミコン、スーパーファミコンと続いてきたスクウェアの大人気RPG「ファイナルファンタジー」シリーズが、この「VII」からプレイステーション用となり、表現力が大きく進化、日本でも大ヒットとなった。
    このシリーズの特徴のひとつに、新作が出るたびに、新たなシステムが意欲的に搭載されるという点が挙げられる。
    今回の目玉は、なんといってもマテリアと呼ばれる魔石を成長させて武器にはめ、さまざまな属性(追加機能といえばわかりやすいか)を付加させられるところだろう。
    奥が深く、戦闘の楽しさをより引き立たせている。

  • 初FFシリーズクリア出来たソフト。アルテマウェポン戦だけ無理。

全31件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ファイナルファンタジーVII インターナショナルを本棚に登録しているひと

ツイートする