魚磔

アーティスト : GO!GO!7188 
制作 : GO!GO!7188  浜田亜紀子 
  • EMIミュージック・ジャパン (2001年11月20日発売)
3.45
  • (48)
  • (42)
  • (212)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 373
レビュー : 46
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006176515

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • C7♪ ドタン場でキャンセル

  • 中古ショップで購入。文具~A.M.7:00の流れが最高に好きです。解散する前に出会いたかった……

  • 2001年発表の2nd。デビューアルバムでのストレートな荒々しさは幾分控え目になったけど、アルバム一枚を通しての静と動、激しい曲とポップな曲とのバランスが良く何度もリピートしたくなる魅力に溢れています。より深く、素直に人間の本質や内面の葛藤、焦燥感を描くことで叙情性を増したアッコが手がける独特な歌詞世界。ユウの作る昭和歌謡の匂いプンプンのキャッチーなメロディーもより普遍的で完成の域に。それをガッシリと受け止める潤滑油的役割のターキー。そんな3人が放つ骨太なグルーヴ感と演奏技術の高さも特筆すべき点です(ターキーを除いてユウとアッコは当時まだ20歳前後だったのも驚き!)今やライブの定番になったグルーヴ感満点のハードなロックナンバー『文具』、凛とした切なさ溢れる人気曲『C7』、強烈にキャッチーなメロディーが耳に残るザ・ピーナツばりの歌謡ロック『あぁ青春』、シュールな歌詞とポップなメロディーが絶妙な『A.M. 7:30』、裏名曲とも呼べる切ないバラード『本音風船』、当時の心の葛藤を描いた歌詞とエモーショナルで切実なユウの歌声が泣けるバラード『ドタン場でキャンセル』、ノリノリのギターに乙女心全開の世界観が素晴らしい、隠れた名曲『恋の毒薬』、そしてジャジーな魅力溢れる新境地『こいびと』など中毒性アリの一枚!

  • 結構ロック的な曲が多いかな
    「C7」って軽音部の女の子が絶対やる曲だよね

    「恋の毒薬」が好きです、歌詞が怖可愛い、こわかわいい、こわいい

  • ボクが聴いた最初の<B>Go!Go!7188</B>であり、最初に買ったアルバムでもある。
    2001年リリースのセカンド。

    このアルバムが出た頃、職場の若い女性(と言っても20代中ごろ)がラジカセで聴いていたのが耳に入ってきた。
    そっとジャケットを見て記憶し、後日、買い求めたものである。
    ラジカセから流れ出る曲は、ドカドカと乱暴で、それでいてどこか懐かしい旋律やベースラインを持っていた。
    妙に「あぁ青春」や「とかげ3号」が、耳に残ってしまっていて、気になって仕方なかった。
    最初、どの曲が何というタイトルなのかも判らなかったし、ジャケットを盗み見ても、どんなバンドがやってるのか判らない。
    しかも曲名はどれもシュールであった。
    そもそもアルバムタイトルが「魚磔」(ぎょたく)・・・である。
    釣った魚の姿と大きさを記録保存する「魚拓」に「磔(はりつけ)」を当て字にしたもので、ずっと長く残したい思いからということらしい。
    およそ普段、ボクが聴くものとは違っているはずなのだが、どうしてもCDを手に入れてジックリ聴いてみないワケにはいかなかった。


    1. 文具
    2. C7(Album Version)
    3. あぁ青春
    4. A.M.7:30
    5. 本音風船
    6. 桜島
    7. ドタン場でキャンセル
    8. 恋の毒薬
    9. めみみはなくち
    10. とかげ3号
    11. こいびと


    <B>Go!Go!7188</B>はスリーピースバンドである。
    (現在では)3人ともヴォーカルをとる。

    ギターの<B>ユウ</B>・中島優美。・・・FENDER JAZZ MASTER & YAMAHA SGV800
    ベースの<B>アッコ</B>・野間亜紀子(旧姓、浜田)。・・・YAMAHA
    ドラムの<B>ターキー</B>・細川央行(たかゆき・・・じつは本名非公開)。・・・TAMA STARCLASSIC & PEARL

    このアルバムリリース時は、みんな二十歳そこそこであった。

    もともと鹿児島で高校の同級生だった中島と野間(当時、浜田)が結成したガールズバンドが前身。
    あとで知ったことだが、デヴュー時のキャッチコピーは「音楽業界に異物混入! 超天然GSキュートパンクバンド」であったらしい。
    なるほど、GSサウンドと歌謡曲、パンクとロックをシャッフルした音(曲は中島)に青臭い純情な詞(詞は野間)や和風なモチーフというのは、最初からだったのか。

    ライヴでの実演奏など、一見(一聴?)乱暴で荒っぽい演奏で、ヴォーカルも音程がシッカリしているなどとは言えないのだが、ストレートで若くて青くて純で、とても気持ちいい。
    だが、じつは音楽性も演奏技術もかなり高い。
    ただ細かいところに頓着せずイケイケでやってしまっているだけ・・・なんだろう。

  • これが一番ポップで聞きやすいのではないかと思います。

  • 桜島はちょっと病んでる感じだけど好き。恋の毒薬、あぁ青春も好き。

  • <収録曲>
    01.文具
    02.C7
    03.あぁ青春
    04.A.M.7:30
    05.本音風船
    06.桜島
    07.ドタン場でキャンセル
    08.恋の毒薬
    09.めみみはなくち
    10.とかげ3号
    11.こいびと

    2ndアルバム。
    7が入ってるってだけでこれが1番お勧め。
    2も良曲。

  • 7188の曲はカラオケでもよく唄います
    好きな歌が多い!

  • あたしにはあなたより大事なものがある
    あなたにはあたしより大事なものがある

全46件中 1 - 10件を表示

魚磔のその他の作品

Gyotaku MP3 ダウンロード Gyotaku

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする