DENGEKI 電撃 特別版 [DVD]

監督 : アンジェイ・バートコウィアク 
出演 : スティーブン・セガール  DMX  アイザイア・ワシントン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2001年11月23日発売)
3.10
  • (2)
  • (4)
  • (19)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :74
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135534347

DENGEKI 電撃 特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  セガールVS汚職警官。主人公は副大統領の命を守ったものの、命令に背いた罰で交通整理に格下げされてしまった。すぐに熱くなってしまう男が悪党どもに裁きを下す。
     一つ一つのカットが迫力満点で、興奮するアクションの連続でした。秘密が少しずつ明かされていくストーリーも見物です。かなり刺激的な作品で、痛々しい描写も多く含まれています。
     警察署長は度胸もあって車の運転が上手い美人さんでしたね。あんな人が本当にいたらなあ。

  • 電撃要素って、あの十数秒のスタンガンのシーンだけ?
    いまいちタイトルと内容のつながりがわからないけど、まあ、どんでん返しもあったりしてアクションでスカッとするにはよかったかな

  • 「キネマの神様」に影響されて早速名画座に行って来ました。とっても影響されやすい私。しかし!これは見た事が有るような気が・・・。セガールの映画ってみんなおんなじストーリーだからな~。

  •  無茶な捜査ばっかりするので掃き溜め分署に左遷されてしまったセガール刑事が、そこでもやっぱり無茶な捜査をするはなし。スタッフロール中に、脇役2人が延々と下ネタトークをしてたのはどういう意図なんだろう。そこ以外は面白かった。

  • スカッと爽快でセガールらしい映画。沈黙シリーズが見たくなる。
    ストーリーは結構練られていて、おおってなったり、アクションははでに銃撃戦、爆発、カーチェイス、はたまた剣闘士みたいになったり、盛りだくさんで満足。
    シンプルながらもセガールのよさが際立つ映画だと思う。
    こういう映画最近は流行らないのかなあ・・・もっと金曜ロードショーとかでやってほしい。

  • スティーブン・セガール主演のアクション映画。
    意表をつくストーリー展開で飽きることなく楽しめる。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする