フィールド・オブ・ドリームス ― コレクターズ・エディション [DVD]

監督 : フィル・アルデン・ロビンソン 
出演 : ケビン・コスナー  エイミー・マディガン  ジェームス・アール・ジョーンズ  レイ・リオッタ  バート・ランカスター 
制作 : フィル・アルデン・ロビンソン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2002年4月5日発売)
3.91
  • (32)
  • (26)
  • (33)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 176
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988107193374

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  If you make it, he will come. ----- 不思議な声に導かれてトウモロコシ畑を野球場にしてしまうレイ・キンセラ。すると次々に奇跡が起こり、最後に野球場に現れたのは……

     何度繰り返し観ても感動する映画です。夢を追う人、夢を諦めざるをえなかった人、諦めざるをえなかった夢を再び叶えさせてあげようとする人……

     やっと夢を叶えたムーンライト・グラハムがカリンを助けようとして医者に戻ってしまう場面、テレンス・マンが野球の素晴らしさを素敵な台詞で語る場面、ラストシーンの親子でのキャッチボールなど、泣かずにはおれない魅力的な場面がいっぱいです。音楽も素晴らしい。

  • さすが名作。

    また野球好きにはたまらないな。

    原田マハ「キネマの神様」を読んで観てみようと思ったのだが、そこではこの作品は「和解できなかった父と子の現実」と記述される。

    それを踏まえて観たので、日本とは異なる文化が根底にあり、その上であのキャッチボールのシーンはただ父と子の涙を誘うファンタジーなシーンではなく、現実をより直視させるための、というより現実を直視せざるを得ないということに対する反面教師的なシーンだと感じさせられた。

    いやはや深い、そして感動的だ。

  • 昔、若かりし頃に観た時は、
    なーーーんとも思わなかったのです。
    感動の「か」の字もなかった。ナニコレが感想だった。
    しかし、久しぶりに観たら号泣。
    ラストのキャッチボールなんて鼻水ドロドロ。
    この歳になって、やっとこの映画の良さがわかった。
    素晴らしいファンタジーです。

  • リアルタイムで観た時はおじさんが野球場作ってるイメージだったけど、今見るとケビンコスナー若!子供小さい!若者の話だったのか!と驚き。

    そして野球場作る話だと記憶してたけれど、開始早々作り終わったから更に驚き。記憶はあてにならないなぁ。

    スッカリ忘れていたので、ふつうにどうなるのかドキドキしながら鑑賞。ドクが亡くなってからも良い人すぎて泣いた。

    みんな20ドル払ったのかな。


    If you build it, he will come....

  • 結婚し子供も出来、農場を買い順調な日々。
    ある日トウモロコシ畑にいると謎の声と幻聴が見えた。
    理解ある妻の手助けを得て、トウモロコシ畑を一部潰して野球場を造った。
    すると過去活躍していた野球選手が現れ、練習をするようになるが家族以外には見えず頭がおかしくなったと思われる…

    野球選手たちの過去・未来がゴッタになりながら進むファンタジーな世界は見ない設定で面白かった。
    最終的に幽霊たちが見えるようになり人が集まる場所となるようだけど、今の時代で見ると心無い人が多く集まるんじゃないかとか余計な心配をしてしまう…笑

  • 野球場を作ったら、幽霊たちがやってきて試合する。その為にフィールドを作り始め、そんな彼を見て、最初はおかしくなったと思う家族や周囲の人々だが…

  •  突然聞こえた声に従ってとうもろこし畑に野球場をつくった男。するとそこに死んだはずの球界を追放されたシューレス・ジョーがやってきて。。。

     こんな荒唐無稽な話だったのか。こんな話なのに最後まで見せるのはすごい。これは野球というものがアメリカ人の心の真ん中にあるからだろうなぁ。おそらく世界中でこの映画が分かるのはアメリカ人と日本人だけではないだろうか。
     この話は親子というより80年代の傷ついたアメリカがかつて否定した5、60年代のアメリカをもう一度見つめるってことなのかもしれないと思った。

    • 小枝さん
      80年代の傷ついたアメリカがかつて否定した5、60年代のアメリカをもう一度見つめるってことなのかもしれないと思った。


      このご...
      80年代の傷ついたアメリカがかつて否定した5、60年代のアメリカをもう一度見つめるってことなのかもしれないと思った。


      このご感想に同感です。
      2015/11/01
  • 医者が、少年からもとの姿に戻るところが悲しかった。

  • 僕がアメリカ人ならもっと評価は高かったんでしょうね。

  • その後、野球場でお客は呼べたんだろうか?
    呼べたとして、全員見ることができたんだろうか。

全26件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする