天国から来た男たち [DVD]

監督 : 三池崇史 
出演 : 吉川晃司  大塚寧々  山崎努  遠藤憲一  及川光博 
  • ケイエスエス (2001年12月14日発売)
3.23
  • (0)
  • (3)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988707542107

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんだか良く分からないままに、なんとなく納得してしまう映画。観終えてから、詰まらないと思わしながらも凄い映画なのかもと思ってしまう。ただ、その凄さが感覚的なもので言葉では説明出来ない。

    あえて言うなら、詰まらなさの奥に深さや楽しさがある。ただ、その深さ楽しさは何となく感じるもの。これが三池崇の映画なんだと思う。

  • 見ての通り、吉川晃司アニキが主演の映画で、監督はあの三池崇史氏。

    面白く無くもないけど、
    グロ過ぎて吐きそうになった場面ありllllll(-_-;)llllll

    ま、三池監督らしく(?)内容はハチャメチャでござる(;´ω`)

    ちょっと!!マヂなんですよねー
    このフィリピンの刑務所の中って(・Д・)ビックリだわよ。
    以前、テレビで「NONFIX 懲役のない刑務所~フィリピンの日本人死刑囚~」というのを放送していて見ました。

    獄中内で結婚もして子供もできちゃったり、お金さえあれば何でも買える。
    「モンキーハウス」と呼ばれていて、ボス猿争いに勝った人は、
    所場代みたいに他の逮捕者から上納金を貰えたりするんだ!
    家族も泊まれる開放ぶり「牢獄のさた」もカネ次第!!

    それをそのまま映し出している映画って感じはしました。

    食欲はガッツリ落ちる作品にて、食べてから見ましょう/(=ω=。)\

    <ストーリー>
    エリート商社マンの早坂(吉川晃司)は、取引きで会社から
    フィリピン大統領候補に賄賂を渡す任務を受けて来た。
    が、税関で身に覚えの無い麻薬不法所持で逮捕され、
    いきなり終身刑を言い渡されてしまう。
    しかし、収容先ではナゼか日本人たちは楽しそうに暮らしていた。
    そこは日本の常識を超越した「フィリピンの収容所」。
    看守に賄賂を渡せば上等な部屋だわ、外出もし放題だったりした。
    しかし、絶対に出たい早坂は、妻と後輩の杉森に身の潔白を証明するように託すのだが・・・

    本作は、インターネットの
    「映画製作支援サイト Cinemomey.com」で
    制作費の出資を募るなどした作品らしいです。

  • まあまあ面白い。遠藤憲一ファンにはおすすめするけど。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする