ジュラシック・パーク III [DVD]

監督 : ジョー・ジョンストン 
出演 : サム・ニール  ウィリアム・H・メイシー  ティア・レオーニ  アレッサンドロ・ニヴォラ  トレヴァー・モーガン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2002年2月8日発売)
3.36
  • (8)
  • (9)
  • (34)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 147
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988107190878

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主役が再びグラント博士に。
    エリーとは結局くっつかなかったのね。でも二人が良い友達でいてくれて嬉しいです。

    今回はちょっとコメディ色が強いなー、方向性変えたのかなーと思ったら監督さんが変わってるのですね。

    3作続けて大活躍のヴェロキラプトル、T-レックスに代わる花形スピノサウルス、満を持しての翼竜プテラノドン、今回も魅力的な恐竜がたくさん出てきてくれて嬉しいです。
    子供の頃恐竜が大好きだったので、なんとなーく見たような恐竜を見つけるとにやっとします(笑)。

    しかし、最後新しい巣を探すプテラノドンを見て、「撃ち落とせ!オクラホマに来るぞ!」と思った私は冷たい人間なんだろうか(笑)。

  • ビリーが死ななくてよかった

  • 3作目の原点回帰。しかし1に及ばず!

  • 流石に3作目となるとCG技術も慣れてしまってる
    そうすると大切になってくるのはやはりストーリーとキャラなどになってくるんだけどこのシリーズはそこまでキャラに愛着湧かなかったのでそこそこの評価に・・・

    映画の撮り方とか演出とかは流石スピルバーグって思えるんだけどね

  • 実は「3」が一番出来がいいんじゃないでしょうか。3番煎じなんですが、だからこそ頑張った部分を感じます。前作にない工夫と展開を心掛けたのがよかったのではないかと思います。

  • 「もはや人間に逃げ道はない・・・」

  • スピルバーグが製作総指揮を務めた、CGでリアルに描かれた恐竜たちが大暴れする大ヒットシリーズ第3弾。空飛ぶ翼竜・プテラノドンや、巨大さを誇る暴竜・スピノサウルスなど、一段とパワーアップした恐竜たちが、島を訪れた人間に襲いかかる。 制作年 : 2001年

  • 3作目です。監督も変わり、ビジョンも明確ではなくもはや普通の娯楽映画のような様相を見せていますが、サム・ニールとローラ・ダーンといった1作目のキャストが再び登場し、ジョン・ウィリアムズによるあのテーマがかかれば何となく不満も解消。僕はなぜか、2002年の春にラオスの首都ビエンチャン(のレストラン)でこの映画を観ました。

    基本的に原作小説の今まで映像化されていない部分が盛り込まれています。原作好きは翼竜の飼育ドーム等の登場シーンに興奮したことでしょう。

    来年『ジュラシック・パーク?』公開予定らしいです。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする