ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]

監督 : ジュゼッペ・トルナトーレ 
出演 : フィリップ・ノワレ 
制作 : ジュゼッペ・トルナトーレ 
  • PI,ASM (2002年3月22日発売)
3.95
  • (77)
  • (38)
  • (83)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 239
レビュー : 54
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126200725

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「キネマの神様」を読んで、内容をほとんど覚えていなかったのでもう一度観直そうと思っていた。アルフレードの形見のキスシーンをつなげたフィルムをぜひ観たくなったからだ。父親のいないトトにとってアルフレードは、父親であり友達でありかけがえのない存在だったと思う。だからこそ、30年も故郷に帰ることもしないでいられたんじゃないかな。独身だった所為もあるかも。歳をとった母親のことを考えたら、30年も帰らないなんて尋常じゃない。しかも社会的成功者になったわけだし、親孝行として帰省するほうが自然だ。それだけアルフレードはトトに影響力があったんだね。愛だなぁ、と思う。エレナのことは残念だけどアルフレードなりの考えがあったんだろう。名声もエレナも両方、手に入れられたらいちばんよかったんだろうけど、アルフレードが言うように、「人生は映画とは違うんだ。人生はもっと厳しいものだ」っていうことなのだろう。たしかにこの映画にこれがなかったら、ただノスタルジックな印象ばかりが残っていたかもしれない。

  • NUOVO CINEMA PARADISO
    1988年 イタリア
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    出演:フィリップ・ノワレ/サルヴァトーレ・カシオ
    http://n-c-p.asmik-ace.co.jp/

    私が映画館で観たのは91年にシネスイッチで上映された「3時間完全オリジナル版」のほう。トトちゃん可愛い!だけのテンションで観に行って、3時間版は思ってたより大人になってからの話のほうが長かったので若干がっかりつつ(こら)しかしラストシーンでは滂沱の涙。名作。
    (1991/11~)シネスイッチ銀座

  • 完全版は初めてみました。

    ………。

    元のが見たくなりました。

  • 完全オリジナル版になってから駄作に成り下がった。

  • 2号掲載 工大所蔵なし

  • 映画監督として成功したトトが故郷で映画館をやっていたオジサンの訃報を知り、帰る。実は恋人との仲を引き裂いてまで夢を後押しした彼との思い出や恋人との昔の恋が切ない、名作。

    ラストのたくさんのキスシーンがやっぱりいいなぁ。

  • 言わずと知れた名作。
    これも観なおしたい作品。

  • めっちゃ感動した~
    じーーーーーんとした。

    時間、時の流れ、過去未来現在、というものを感じた。

  • 個人的には、昔観た完全版じゃない方が好きです。

  • 2010/09/27/Mon.レンタルDVDで鑑賞。

    ************

    2014/05/21/Wed. 10:45〜13:15
    ムービープラスにて久しぶりの鑑賞(デジタル・リマスター版)。
    こっちの方が劇場公開版になるのかな。
    私もどっちかというと、今回の短縮されている方が好きかも。

    やっぱり何度観ても泣いてしまうなー。
    可愛いトトも好きだけど、アルフレードの優しさあったかさでいつも胸がいっぱいになる。
    これを観ると「映画の魔法」を信じたくなるよ。

全54件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1956年、イタリア、シチリア島生まれ。映画監督。これまでに「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海の上のピアニスト」などの製作に携わる。

「2013年 『鑑定士と顔のない依頼人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする