ブレインデッド [DVD]

監督 : ピーター・ジャクソン 
出演 : ティモシー・バルム  ダイアナ・ペニャルバーム  エリザベス・ムーディ 
  • パイオニアLDC (2002年2月22日発売)
4.17
  • (46)
  • (14)
  • (19)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 130
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102704018

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 解説:

    アフリカ奥地で発見された未知の生物ラット・モンキーに噛まれたためにゾンビ化してしまった母親。

    息子のマザコン青年はなんとか事態の収拾を図るが、その間にも犠牲者の数は増えていく……。

    P・ジャクソン監督のスプラッターホラー映画。

  • 90年代とは思えぬクラシカルでド派手なグロホラー、ですが決して悪趣味ではないと思います。というのは、ゾンビとはいえベビーゾンビは最後まで生かしているし、一応悪人は全滅しているしと何気に踏み込まない。そうすることで見てる側はしこりを残さず、演出意外にも痛快さが出るんだと思います。そこへいくとロメロのゾンビは子どもゾンビをぬっ殺すのだから恐ろしい。神父最強かと思いきやあっさり墓穴を掘るのですね。この辺りから序盤と終盤のノリの違いが生まれているような。赤ちゃん散歩はミスター・ビーン的なシュールさが良いですね。

  • ゾンビナイトで視聴。ゾンビケーキも美味かった。(映画と関係ない

    あとで聞いたら、ゾンビ至上最多の血のりとかで、めちゃめちゃ血まみれで、後半はもはや何か分からないぐらいなんだけど、

    めちゃめちゃ面白かった。笑

    ピータージャクソン、すごいね!
    後ろから人に掴まれたり、下から顔にインしていく撮り方は、ロードオブザリングでも使われてて「あ〜、こういうのが残ってるんだなー」と思うんだけど、それはどうでもよくて

    もう、この一本観れば、ゾンビ映画他に観なくていいです! って言えちゃうぐらいつまり過ぎてて面白い。笑
    あ、でもジャンルはラブストーリーらしくて、母の偉大な愛とか、ゾンビに襲われながらも常に気にかける愛情とか、いろいろです。

    この前観たほかのブレインデッドは残念だったけど、これはとにかく飽きさせない!
    血のりありすぎて足が滑って進まないシーンは撮影中に思いついたんかな?ってくらい。
    ちょいちょいあるクレイアート手法の撮影はヤンシュヴァンクマイエルっぽさを出す質感!
    そしてベイビーゾンビが嫌な味出しすぎてて、もー!

    ここで話すともったいないので、是非体感してください!(いや、普通の人はしなくてもいいかな。

    特にゾンビ映画マニアではないですが、これはおすすめです!

  • もう一度見たいので再販を。

  • そのうち見なおさなきゃなあ。いつになったら再販されるんだろう

  • スプラッター映画の最高傑作といってもいい!

    話はでたらめだけどテンポがよくて全編弛みなし、大量の血肉量!とにかくグロ。B級映画、スプラッター大好きな人に強くお勧め!

  • 「ロード・オブ・ザ・リング」で有名なピーター・ジャクソン監督が昔から天才だったことがよく分かる作品。
    といっても、この作品は「乙女の祈り」とか「ロード・オブ・ザ・リング」とも違って、徹頭徹尾、スラップスティック風味。スプラッターが好きな作家は世の中にたくさんいるが、ここまで徹底して限界を突破できるというのはやはり才能なのである。特にママの変貌ぶりというのは、もうこれは特筆もので、ここまで思いついて、しかも映像化してしまうPJ監督には脱帽だ。
    またベイビーゾンビがとっても凶悪すぎて、これも最高。中盤、主人公とベイビーの「死闘」は抱腹絶倒。こういう悪ふざけは絶対にアメリカでは許されないだろうなぁ。日本ならドリフターズのコントに近いんだけれども、でもさすがにドリフでもここまではせんだろう^^;
    なかなか日本で見られない作品ですが、もし見かけたらぜひ。

  • おバカホラー。生理的に気分が悪くなるシーン多し。でも笑える。芝刈り機で一掃するシーンは爽快。どこまでやるのかとツッコミ入れた。

  • 「ロード・オブ・ザ・リンク」のピーター・ジャクソン監督作。アボリアッツ・ファンタスティック映画祭受賞時も評価が真っ二つだったとか、クライマックスシーンに映画史上最高の血糊(プール一杯分?)を使用したとか、ある意味スプラッタの極北とも言える作品。テーマは古典から続く「母殺し(母親からの自立)」。スプラッタは突き詰めれば笑いになる!…とはやはり私には思えないのだ。自分が身体性をどう捉えているか?が恐らく端的に出る作品だと思う。

  • このくらいコメディ色が強いとスプラッターも安心して観られる。

全29件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする