アザディ!?

アーティスト : ヤポネシアン・ボールズ・ファウンデーション  ソウル・フラワー・ユニオン  HEATWAVE  中川敬  山口洋  渡辺圭一  伊藤孝喜 
  • リスペクトレコード (2002年5月21日発売)
3.40
  • (2)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4525506000287

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デッケネのカバー『Kill the Poor』が大好きでしょうがなくて、某Tubeで1万回ぐらい聴いたのだけど(ウソ、百回ぐらい)、人とソウルフラワーユニオンの話になったので中古で購入。
    結論から言うとアルバム自体はそんなに好きじゃなく、あと6曲目の『モグラジャンボリー』がいいなって感じでした。

    本当はレンタルであればよかったんだけどこんなの無くて。あと、レンタルがあんまり好きじゃないし、中古市場で安く買えるので。
    データとしてダウンロードして買うよりなにより、レンタルが苦手。映画は、映画館が一番なのでDVDレンタルで充分で、逆にソフトは絶対に所持したくないんだけど。音楽はレコードでもテープでもCDでもなんでもよくて、モノとして欲しい。次いで配信、レンタルはデータとして繰り返し聴くのがなんか嫌で。

    で、『Kill the Poor』はほんとに好きです。町山さんの戦争発言、サタイアって知ってる?ってのを思い出す。泉谷しげるの『戦争小唄』を紹介してたけど、それと同じ。
    田ちゃんfeat.石田さんの『Straight outta 138』と並ぶぐらい好きだけど、あれは若さと直情迸る感じなので、方向性違う。でも共通してるのは毒気の部分で、毒ないと面白くないでしょう、毒を食らわば皿まででしょう、って感じ。

    『スクリューボールコメディ』の時、何買っていいかわからずソウルフラワーユニオンの他の聴かなくなったんだけど、あれ9.11の直前に出てて。で、その直後に出たのがこれ、『Kill the Poor』は怒り狂ってます。でもクールで。

    元々、『スクリューボールコメディ』を聴いて物足りなかったのは、当時からイースタンをめちゃくちゃ好きで。ソウルフラワーユニオンってやっぱりロックンロールなので、単純にスピードとかBPMが少ないからだと思う。このアルバムも、他の曲はパンクじゃないから物足りない。
    「パンクはアティテュードだ、精神性だ」とかバカなこと言うつもりはないです。ロックンロールを高速化したものがパンク、パンクを高速化したものがハードコア、ぐらいの意味。だけどこれ、大事なことだと思う。俺、以前AKBの曲のBPMとか調べたりしてたので。

    この曲に辿り着いたのは、レオスカラックスの『ホーリーモーターズ』を観る前に、予習としてアレックス3部作を観たんだけど、デッケネの1st.が出てくる。
    ハードコアをようやく聴き始めた時期だったけど、デッケネはなんとなく聴いてなくて、で、聴いたらわけがわかんなくて。2枚目とかからわかりやすいんだけど、1枚目は映画で言うと『悪魔のいけにえ』みたいな感じ。ハードコアだけど、芸術。
    デッケネ、今はめちゃくちゃ好きです。

    それで、中川のカバーに辿り着いたけど、声と訳詞が最高だなと。この曲聴いたら他の聴けなくなってしまう。
    山口さんにほとんど興味持てないんです……中川の声で、ハードコアやってるのがいいんです。

全1件中 1 - 1件を表示

アザディ!?のその他の作品

[azadi]!? MP3 ダウンロード [azadi]!?

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする