tokyo.sora [DVD]

監督 : 石川寛 
出演 : 板谷由夏  井川遥  仲村綾乃  高木郁乃  本上まなみ 
制作 : 菅野よう子 
  • レントラックジャパン (2003年4月4日発売)
3.69
  • (56)
  • (42)
  • (104)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 316
レビュー : 61
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4947864900076

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • みんなそれとなく生きてるんだけど、なんとなーくさみしくてどうにかして人とかかわろうとしている。でそれもさみしい。

    この映画が好き、東京で暮らすって寂しい、って感じてる人が好きだ

  • (2002/127min/ 石川寛/日本)

    アジアの女の子って可愛い。

  • 一番好きな映画です。青い位の青、どこまでも青くそして絶対に透明にはなれない。人は誰しも自分だけの傷やルールの上に生きている。映像の美しさもさることながら言葉少なくニュアンスで進むストーリーの中に「自分」にしか感じられない何かを感じられる。見るたびに違う印象を与えてくれます。

  • とても、とても、すてきでした

  • 東京のグレーと水色が混ざったような空のいろとか、昼に一人暮らしの女の人が部屋でご飯食べてるところ、窓から差し込む午後の光だったり、のら猫の場面とか。
    東京ってこんなだなーって思った。

    葉子と雪がビール吞みながらしゃべってるところがすき。あとその後、朝から酔いがさめないまま街を走るところ。
    女性の方が楽しめるような映画。

  • おんなの人がふつうに生きている映画がみたくて選んだ.みんなだいたいふつうといえる生き方をして,なんとも言えない苦悩を抱えていて,それが表現されていてよかった.井川遙が走って自殺した後の空は印象的.

  • 「」


    美大で絵のモデルをしている台湾からの留学生。彼女は、コインランドリーで顏を合わせる日本人男性に秘かな想いを抱いているが、まだ日本語でそれを伝えることが出来ない。
    彼女の住むアパートの隣室には、売れないモデルが暮らしている。ティッシュ配りのバイトをしながら、オーディションを受け続ける彼女の楽しみは、部屋でヴィデオを観ることだけだ。
    ある日、台湾の留学生が日本語学校の授業料を払う為、初めてヌードモデルを経験した。そんな彼女のふくよかな胸の曲線をじっと見つめるひとりの美大生。彼女は、交際を始めた彼氏によく見られたくて胸にパットを入れるようになるが、体を許すことが出来なくなってしまう。
    はやらない喫茶店のウェイトレス。彼女は毎日、マスターとのとりとめのない話を重ねている。
    小説家を目指しながら、ランジェリーパブで働くヨーコ。美容師見習いの同僚・ユキをモデルに書いた小説が編集者・道原の目に留まり、小さなチャンスを掴んだ彼女は、以来、創作に精を出す。そんなある日、彼女の小説に道原が加筆したものが出版されることになった。だがそれは、彼女のものではなくなっていた。複雑な想いを胸に、ヨーコは初めてユキに声をかける。
    ふたりは意気投合し、何かを振り切るように東京の街を走るが、数日後、ヨーコにユキの訃報が届く。
    相変わらず売れないモデル。隣室から留学生の咳き込む声を聞いた彼女は、ティッシュを持って彼女の部屋のドアを叩いた……。

  • 東京に住む6人の女の子。それぞれの日常。
    仲村綾乃、板谷由夏、本庄まなみ、が良い!

  • 東京のいろって、
    確かにこうゆう感じなのかもしれないな。

    この空気感が好きって思うひとと、
    好きじゃないって思うひとの両方がもしいるんだったとしたら、
    そしたら僕はこの空気が好きなひとだ。

全61件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする