サイレントヒル2

  • コナミ (2001年9月27日発売)
  • PlayStation2
3.94
  • (17)
  • (15)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 114
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4542084000263

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 別機種で序盤のみプレイしていたのですが、PS2でも購入。
    そして相変わらず、操作に慣れず(苦笑)まずは即・移動方法の変更から。
    更にホラーゲームは苦手なのに(読む・見るのは好き)なぜ買った…。
    終盤の展開を考えると、あぁそういうことか…となります。
    最後は泣きそうになったり…。

  • * 進捗
    アパートを抜け出せない

    * 寸感
    なし

    # 誰かがそばに居ないとちびってしまうのでプレイできず
    # △に会いたくて会えなくて震える

  • 操作、システムが凄く分かりやすくて、更に難易度が選べるので、ゲームが苦手な人でも積む事は無いと思います。
    ただ怖いだけのホラーゲームではなく、ストーリー性があって引き込まれました。
    ハードは物凄くハードなので注意です…敵が強すぎる…

  • シナリオが恐怖と感動の演出を上手く助けている好例。

  • SHシリーズ中でも、一番プレイして欲しい本作。
    主人公ジェームスに送られてきた、死んだ筈の妻からの手紙。
    あり得ないと分かっていても、彼はサイレントヒルへと向かいます。
    そこで体験する、恐怖の世界。

    グロさ・怖さに関しては、シリーズの中では一番控えめな気がします。
    定番である「裏世界」も表世界と大差が無いような気がするかと。
    ただ、これも定番のナースがね…
    一番キモイ。動きが不快ですな。
    流石、サイレントヒルだという感じです。

    そしてストーリーに関しては、これはもうそこら辺の映画を超えています。
    ただのホラーではない、切ない深すぎる話。
    脚本もよく練られていて、伏線もかなり入っています。
    最後に登場する、メアリーの手紙。
    4話の異なるマルチENDに依って、この手紙の意味も捉え方がまるで異なってきます。

    怖いから嫌だと敬遠していた方に、是非プレイしていただきたい一本です。

  • こええええええええええ
    一回クリアしても怖いもんは怖い…

  • 今となっては一番印象の薄い作品。看護婦が怖かった事は覚えてます。

  • 単なるホラーゲームではなく、とても奥深く悲しい物語です。私の中では最高傑作です!

  • はっきり言って怖い,バイオより怖いし,クリーチャーが不気味で目を背けたくなる…だけど,先に進まないと不思議で仕方がないかな?

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする