カエルの為に鐘は鳴る

  • 任天堂 (1992年9月14日発売)
  • GAME BOY
4.18
  • (57)
  • (20)
  • (35)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 207
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4902370501582

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • テンポとサウンドが秀逸な作品。
    GBとは思えないハイクオリティなアクションRPG?です。
    ダジャレやギャグ、ストーリー可愛さ全て平均点以上です。
    カエルや蛇のドット絵の動きもかわいく癒されます。
    良い作品ですが日本以外では発売されていないようです。ギャグなどのニュアンスが伝わらないからでしょうか?

    サクッと本格RPGを遊びたい方へおすすめです。

  • シンプルに面白かった

  • GB特集ではかなりの確率で"隠れた名作"として紹介される、今や全然隠れてない名作。

    ストーリー自体は完全に一本道なのですが、登場するキャラクターがクセモノ揃いで、決して飽きさせません。まぁ、主人公からして全然フツーのキャラじゃないですからね。

    ジャンル的にはアクションRPGになりますが、フィールドはRPG、ダンジョンはアクションと完全に分かれているので、一度に複数の事を行う必要が無く、スッとプレイできると思います。ただ、アクションが苦手な人は、ダンジョンでちょっと手こずるかもしれませんが。

    (3DSVC版レビューと同内容)

  • 可愛いキャラに分かりやすいシステム、適度な難易度、そして何よりテンポの良い台詞回しとギャグ・小ネタのバランスが絶妙。大体、何でも金で解決しようとする王子様が主人公って。もう何週したか分からん。携帯機全盛の今こそ移植しないかなあ。

  • 手軽で、簡単で、面白い!
    布団にもぐってこそこそ遊んだ良ゲーム

  • 主人公が姫君を救う王道的展開ですが、道中はなかなか斬新。
    戦闘は魔物と接触する事により、キャラクターのステータスで勝敗が決まるというもの。レベル上げの概念は無く、アイテムでのステータスアップの為サクサク進みます。世界の隅々まで探索する事と、目の前の障壁を如何に攻略するかの閃きが求められます。アクションRPGなので緊張感があり、ストーリー展開も早いので短い話がだらける事無くEDまで突き進めます。
    人々が惚れ込むのも納得の、名作であったと思います。
    現在ヴァーチャルコンソール版でプレイ出来ます。

  • とくにすごく感動する要素はない単純なRPGだけど、ファンが多いのは納得できます。そんなに長くないからさくっとできるし、また最初からやりたいなと思える作品。成金な主人公ですが、だんだん好きになっていきました。
    スタート画面の曲が好きです。

  • 【印象】
    ふたりの王子、主人公とその親友はよきライバル。
    美しい姫が治める隣国がある日悪者に攻め込まれたとの報。
    姫を救うため繰り広げられる冒険活劇。
    主人公はカエル、ヘビ、人間の三種類の状態を利用して闘っていく。

    【類別】
    アクションRPG。
    モノクロです。

    【シナリオ】
    子供向けを想定したような丁寧な表現で、奇を衒わない物語が展開されます。
    かなりコミカルな雰囲気で終始進められ、シリアスはありません。
    ギャグとしてのパロディのようなものも見受けられます。

    【画等】
    白黒のみで表現された画面で、約2頭身の強いデフォルメのキャラクターがちょこちょこと動きます。
    セリフ欄にて時に現れる大きめの文字フォントからメリハリを感じました。

    【音等】
    (ゲームボーイ用の作品なので当然ですが)チップチューン的なピコピコ音源です。

    【備考】
    ゲームクリアまでおよそ6時間です。
    このレビューは3DSでの配信、バーチャルコンソールにてプレイした後に書かれました。
    古い作品に抵抗のない人にはぜひともオススメしたく思います。

  • 3DSバーチャルコンソールで20年ぶり?ぐらいに再プレイ
    ストーリーとか楽しくて名作ではあるのだけど、今遊ぶと少々シンプルすぎるかなーと思う。初心者向けと思いきや、即死地形が結構あって死ぬと病院まで戻されるのもちょっとダメかも。

    最終盤のラスボスまでの道のりを「姫を助けるゼー」と盛り上がりながら進んでいた記憶があるのだが、実際は「姫は捕まっていない」というストーリーで少々びっくりした。何と勘違いしてたのだろう。

  • つくりはやっぱり任天堂!て感じだけど
    でっかい文字や
    水でカエルに、たまごでヘビに変身するシステムが斬新でした

    初心者向きだけど
    珍妙なラスボス戦は必見なので、
    いままでのRPGに飽きた人には息抜き程度にぜひ。

    個人的には面白さで言うと…普通…(小声)
    神格化されすぎのような気もします。

    …あとチョイ高い(ダウンロードって手はあるんけどね)

全39件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする