鉄拳

  • ナムコ (1995年3月31日発売)
  • PlayStation
3.53
  • (5)
  • (2)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4907892010062

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全てはここから始まった。壮絶な親子喧嘩!?

    3D格闘ゲーム「鉄拳」の原点。第一作目。

    ポリゴンで表現された世界に様々な格闘の能力を持ったキャラクター達が一対一で闘いを繰り広げる。
    簡単な操作でお手軽コンボ。左右手足に対応したボタン配置でとてもわかりやすく。何も知らなくても白熱できる。
    10連コンボといった初のシステム。決まったボタンを決まったタイミングで10回続けると一連の動作で10連続のコンボが決まる!

    などなど発売当時はパッとしない作品の印象だったが現在では大ヒット作品に!

    鉄拳シリーズ。興味があれば過去作品もかじってみてはいかがでしょうか?

  • 今や美麗なグラフィックの鉄拳シリーズの1作目。
    この頃の3D格闘ゲームなので、なかなかのポリゴン具合。

    アーケードモードでクリアすると、ムービーで個別エンディングが流れるので達成感がありました。
    キャラは8人プラス隠しキャラで、キャラ数は結構居ます。
    ただし、エンディングはメイン8人分しか無いためそちらはちょっと残念。

    操作性も1作目ということであまり良くはなく、バランスもなかなかシビアなものを感じました。
    キャラによっては数発食らうだけでKOされるのでもはや運のようなものさえ感じる。
    なによりダウンしたときの起き上りが非常に遅いのですごく苛々します
    10連コンボなるものがあるようですが全然実践できず残念
    あまりにいらいらするので最後の方はカウント時間最短でラウンド1に設定して無理やりクリアしました

    キャラクターはアンナが凄く可愛かった
    ニーナのエンディング一番好き
    あと主人公だと思っていた一八がクソ野郎すぎてびっくりしました。あのドヤ顔エンディングは笑う。
    あとはどこかで見たことのあるようなキャラがチラホラ居る為なんともいえないB級感が。
    どう見てもタイガーマスおっと誰か来たようだ

  • 昔やっていた時ならまだ感想が変わったのかなと思うと勿体無い気はするのですが..敵の攻撃力とプレイヤーの攻撃力とリーチの当たり外れに差がありすぎて納得いかない^^
    あと最も納得いかなかったのは吉光の武器の無意味さ...剣は持っているだけの格闘スタイルなので、ただの飾りだから背中にさしておく方がまだ良かった...平八の強さも相俟ってイライラ倍増です..^^
    吉光とリーが好みでした^^^^

  • 初めてやったポリゴン格ゲー。
    ハマりまくり。
    つーか鉄拳、もう6まで出てるのか。

  • 気晴らしに(´∀`*)ウフフ

  • 修学旅行でこれを本体と共に買ってきた…10連コンボを含め,全部技を出せるまで練習した記憶がある,ポールかロー使いでした

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする