影牢~刻命館 真章~

  • テクモ (1998年7月23日発売)
  • PlayStation
3.94
  • (5)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4960677400106

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主人公の攻撃手段はトラップのみで、直接攻撃は一切行なえない仕様。
    マルチエンディングとなっているようで、選択肢や行動によって変化するとか。
    トラップコンボがうまくいけばもっと楽しめるはず…。

  • 前作の刻命館が好みすぎたので続け様にプレイしました。

    前作がシミュレーション要素が強かったのに対し、今作はトラップによるアクション面で強化されました。

    アクションゲームが非常に不得意なのでプレイ前は心配していたのですが、トラップによるコンボが導入されもう楽しいのなんの!

    トラップの種類も格段に増え、前作は守りのイメージが強かったのに対し、攻めのスタイルでグイグイいくのもダルさを感じることなくプレイ出来◎
    際どい衣装の主人公ミレニアがこれまた可愛く、感情が乏しい感じもとても好み

    前作同様マルチエンディングだったのですが、前作との繋がりが感じられたり母の愛に泣かされたりお兄様との禁断の愛に萌えさせていただいたりと大変好みのエンディングばかりでした。もうお兄様とのエンディング最高すぎませんか!!!!?もう完全にアウトなエンディングでしたが兄弟ものでこんなに萌えれるなんて・・・
    お母さんエンディングなんて涙で画面が見えないし、全キルエンディングは思わずにやにやしちゃうし、PSのゲームでも面白い作品はまだまだあるんだなぁとしみじみ。
    お次の蒼魔灯も楽しみです

  • * 進捗
    なし

    * 寸感
    なし

    # プレイ待ち

  • とどめはタライなのよー

    侵入者のプロフィールがいちいちふるっていて、結婚したばかりで幸せいっぱいとか息子の病気を治したいとか最近フラれたとかいう全体的になんともいえないしょっぱい情報が多い。
    そんな彼らに鉄球で・ギロチンで・電気椅子で・とらばさみで・タライで・せっせととどめをさす主人公。おおう…

  • 『それでもやっぱり罠が好き』
    嵌る人は恐ろしく嵌るかと。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする