素晴らしき哉、人生! [DVD]

監督 : フランク・キャプラ 
出演 : ジェームズ・スチュアート  ドナ・リード  ライオネル・バリモア  ボーラ・ボンディ 
制作 : フランク・キャプラ 
  • アイ・ヴィ・シー (2002年8月25日発売)
4.07
  • (13)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 46
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4933672226439

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ☆7

    2006年 視聴

  • ”友ある人生は素晴らしい”。"元気が出る映画の最高峰!"

     主人公の奥様メアリーがえぇ娘です。4つ歳上のジョージを8歳から想い続け、両想いなのに気付かないまま数々の困難乗り越えゴールインする辺り、少女マンガ好きにはたまりません。物語中盤以降もしっかりもので愛情溢れるいい奥さんぷりを見せます。(この女優さん実生活では離婚したそうですが…)

     もう一人忘れてならないのが、クリスマスキャロルのスクルージ同様、人を人ともおもわない金持ちポッター。資本至上主義社会の化身として皮肉たっぷりに描かれてます。

     お金は大事です。お金がないと満足な暮らしができません。
     では幸せとはなんでしょう?
     「善意は人に伝わり、やがて善意で返ってくる」ラストは”お気楽主義”と映るでしょうが、これがこの映画の魅力だと思うし、性善説を信じたい私は感動してしまいました。メリークリスマス!
    〔080315鑑賞〕

  • 製作年:1946年 製作国:アメリカ 時間:130分
    原題:IT'S A WONDERFUL LIFE
    監督:フランク・キャプラ

    (4.0点)

  • 素晴らしき哉!

  • クリスマスに見たい、おとぎばなし。人のために、精一杯正しいと思ったことを行っていけば、いずれ自分に返ってくるよ。という内容、かな。白黒映画の時代って、夢が溢れてていい。たまに無性に見たくなる。けれど、その反面、「人間ってもっと複雑で、だからこそシンプルなんだぞ馬鹿にするな!!」って思ってしまうのも事実。子どもの頃みたいに、夢そのものだけに魅了されなくなってしまった自分が、淋しい。

  • [○2007/12/30鑑賞](It's a wonderful life)まず始めに、パッケージの説明等を読まずに見た方が絶対に楽しめると思います(先に内容知ると楽しみが減る)。話の展開にドキドキしながら見れました。1947年に既にこのような経済感覚と人生観、ユーモアをあわせて描いていることに驚きました。私はこの映画を書籍(『マネー革命』)で知ったのですが、人間味のあるストリーにも感動し、心から見て良かったと思える映画でした。笑いのツボも私に相当はまりました。大切なのは『足るを知る』や『感謝』でしょうか。映画中の主人公(ジョージ)のように付きつけられないと(笑)、そのことに気が付かないかもしれませんね。再度みたい、名作だと思いました。

  • 落ち込んだ時や自分が嫌になった時に何度でも見たい名作

  • 『素晴らしき哉、人生!』(原題:It's a Wonderful Life)--1946,アメリカ
    ■監督:フランク・キャプラ
    ■原作:フィリップ・ヴァン・ドレン・スターン
    ■出演:ジェームズ・スチュアート(ジョージ・ベイリー)、ドナ・リード(メアリー・ハッチ)、ライオネル・バリモア(ミスター・ポッター)

  • 何かあった時には必ず見るようにしている映画です。
    暖かい涙を流したい時にはコレ。
    生きているのって、素晴らしいなあ。

  • アメリカではクリスマスになると必ずこれをクラスで観さされるといぅ;;まぁほっこりしたお話やね。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする