タイムマシン 特別版 [DVD]

監督 : サイモン・ウェルズ 
出演 : ガイ・ピアース  ジェレミー・アイアンズ  オーランド・ジョーンズ  マーク・アディー 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ
2.98
  • (9)
  • (33)
  • (97)
  • (36)
  • (9)
本棚登録 : 362
感想 : 47
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135538543

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 猿の惑星
    前作のほうが好き
    スチームパンク

  • 最初はすごくいい話で、タイムマシーンを作った理由などは感動もしたのだが、未来に行ってからの話があまりに飛びすぎていて、話についていけなかった。
    小説の映画化なので、先に小説を読んでいればよかったのかもしれない。

  • タイムマシンの装置がイメージ通りだなと思った。
    恋人の死をきっかけに過去を変えられないか試みるが、最終的にそこをどう伝えたかったのかよくわからなかった。
    過去は記憶、未来は夢という言葉はちょっと心に残った。

  • 過去に溯るのと未来へ進むのと、どちらを望むのか。

    人にタイムマシンは必要なのか。

  • ずっと前に見たけど、その時は面白くなくて途中で寝てしまいました。今回民放でやってたからまたリベンジしてみたんだけど・・・一応最後まで見たけど、やっぱりイマイチ。
    最初の主人公と恋人のくだりはすごく悲しくて泣けるんだけど、後半はやっぱり微妙です。原作は面白いと思うんだけど、たぶん映画の作り方が良くないんだと思う。。。残念です。

  • GyaO!で。1959年にアメリカで製作されたSF映画『タイム・マシン 80万年後の世界へ』のリメイク作品。監督のサイモン・ウェルズはなんと原作者H.G.ウェルズの曾孫だそうである。原作は幼少の頃読んだし、前作も見た記憶がある。この作品では、亡くした恋人を助けるため過去に行くという主人公の目的がはっきりしているが、何度試みても別の原因で彼女は死んでしまう。何故過去は変えられないのか、それを知るために未来へ行くという設定だ。80万年後のエロイとモーロックに分化した世界はほぼ同じだが、モーロックの頭脳を司るウーバーが新出。エマを失った事により作られたタイムマシンでエマを救える筈がないと言われなんとなく納得した。タイムトラベルのシーンで周囲の景色が時間と共に移り変わっていく、デジタル・ドメイン社によるVFXが素晴らしい。図書館のフォトニックも良かった。

  • SF!

    楽しめました。
    タイムマシン

    恋人の死を無かったことにするためにタイムマシンを作っちゃった的な。
    まさか気を失っている間に80万年後に行こうとは。

    タイムスリップ中のタイムマシンは、他の時代の人にとってどう見えているのだろうとか、そこにコンクリートでも流されたら死ぬんじゃ?とか、月が割れたら重さが変わってあんな地球の間近で留まっていることは無いんじゃないだろうかとか、色々気になる点はありますが気にしない。。

    未来の情景や世界観が素敵ですね。不思議な家を作る人々とその生活や考え方など。他人が作り出す世界観は見てて楽しいです。

    あと、あの男性の存在が効いてますね。聞いたことや文献を完璧に覚えて、ユーモアたっぷりに話してくれる、AI。欲しいわ。

    そんな風に自分はいないであろう未来を想像して、楽しめました!

    そうそう「オンカロ」という映画によれば原発の廃棄物が完全に無害になるには100万年。80万年後といえどまだ完全には終わってないのだなと思わされました。

  • ☆1つにしたいですが、前半はよかったので☆2つにしました。
    途中までは良かったです。
    後半ものすっごくがっかり。
    恋人が殺されて打ちひしがれ、恋人を救おうとタイムトラベルをしたはずの主人公が、なぜなのか――どうしてなのか、80万年後の未来でエイリアンに襲われ、支配されてしまった人々を救う話になってます。
    そこで出会ったきれいなお姉さんを救った主人公は自らを犠牲にして未来にとどまりました。この先二人は素敵な恋愛をし、素敵な家族になるんでしょうね…という結末。
    は?
    80万年後に到達するまでは良かったのに、どうして、あーいう展開にしてしまったのか甚だ疑問です。当初の目的なんてどっかにいってしまった感じ。
    80万年後でエイリアンらしき人物にエマ(殺された恋人)の幻想を見せられたのも???という感じ。
    80万年後に行かずにそのまま「やっぱり過去は変えられなかったよ」とか言って(彼にとっての現代に)帰ってきちゃった方がまだまとまりがあったような気がします。
    彼はいったい何のためにタイムトラベルしんたんでしょうか。
    時間を返せ!!!とまでは言いませんが、見て損した気分になりました。
    映画館に観に行かなくて本当によかった。

  •  映像的にはレトロな感じでいい感じ。案外まじめにタイムとラベルの考察をしているので、ストーリー上の展開が厳しかったのかなと思う。

  • タイムマシン

    学者だった。
    婚約者エマに公園で指輪を渡す。
    ところが通り魔に合う。
    エマは銃に打たれ死んでしまう。

    そのエマに会いに、タイムマシンを作るが・・
    4年後完成して、エマに会いに行く・・・
    しかし、運命は、かえることができなかった。

    現在へ・・そして未来へ・・・さらに未来へ、・・
    そこは、不思議な世界が作られていた。

全47件中 1 - 10件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×