アークザラッド 精霊の黄昏(通常版)

  • ソニー・コンピュータエンタテインメント (2003年3月20日発売)
  • PlayStation2
3.21
  • (6)
  • (7)
  • (27)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 70
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4948872150415

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ストーリーやキャラは好き。
    特にべべドア。BGMもいい。
    でも戦闘のもっさり感がつらい。

  • アークザラッド4とくるかな…と思ったら違いました(笑)
    野島さん+鈴村さんボイスがお好きな方は是非プレイして頂きたい。
    こちらも再プレイしたいなぁと。
    使い勝手と愛の差なのか、やはりカーグとダークばかりがどんどんレベルが上がっていく…///
    そしてあのテーマ曲を聴くたびにテンションが上がりますね!

  • これまでのアークとは独立した作品ですが、所々シリーズファンがニヤリとするポイントもあります

    戦闘自体は単調で簡単。前タイトルと違いマス移動から360°移動できるようになったのでごり押しもとい自由度が増しました。

    今作は個人的にはストーリー重視かと。
    二人の対立する立場の主人公を交互にプレイするザッピング形式が面白かったです。
    私は主人公どちらにもガッツリ感情移入してしまいずっとハラハラしながらプレイしてました
    特にダーク編の下克上なストーリーが気分爽快でニヤニヤしました。
    仲間も癖の強いのが出揃っているので断然ダーク派で!

    正直ラスボスの弱さには驚嘆しましたが、逆に言えばライトユーザーにも取っ付き易くストーリーもなかなかなのでオススメしやすい作品です。

  • アークザラッドは大好きなシリーズだったけど、このシリーズは特に好き

  • ムービースキップは一周目でも実装してほしいところ。やたらラスボスに勝てなくて詰んだのだが、ラスボスに挑む度30分〜1時間ほどのムービーを見なければならなかったのは苦行だった。放置以外の選択肢がない…。

    PS時代に比べると落ちるが、割と楽しかった気はするのでそのうち再プレイ&クリアはしたい。

  • 主人公が二人っていうのが特徴かな。
    ラスボスが・・・

  • 3から1000年後の話なので、新規さんも十分楽しめる一品。もちろん歴代している人は、いろいろなところでにやけてしまいます。相変わらずキャラクターがいいwそしてストーリーが深い!面白かったです。

  • マルとべべドアが大好きでしょうがないです。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする