ak trilogy

アーティスト : AK 
  • EMIミュージック・ジャパン (2002年9月25日発売)
4.23
  • (12)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006179837

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろんな人と いろんな場面と

    全てLinkする

  • 女性ボーカル!


    って感じ。ミドルテンポは好きです

  • 東京コーリングのアナログでAKの声を
    知っていたのだけど、<br>
    ハウスに適した可愛い声。曲もいいしノレル。<br>
    英語版と日本語版の歌詞も両方いい。と、言うことでCDも購入した。<br>

  • 視聴して、すぐに買うことを決めた一枚。
    恋とか愛とかいろいろ考えたくなる切ない歌詞。

  • 切ない歌詞が多いけれど、AKの澄んだ声がその内容にすごくあってる☆
    特に"Love"、"Still in Love"、"Summer"が好きです♪

  • 素晴らしい。ブロークンビーツや、R&Bテイストもありながら、これは完全にディープハウスだ。深い音場の広がりと、決してきつすぎるエッジのない柔らかな音質。それにも増して素晴らしいのは日本語で謳われるAKのボーカル。そこで謳われるのは女性の素直な視点で語られる様々な愛の形。
    恋愛中の女性が聞くと卒倒注意のピュアネスさ。
    録音もとてもいい。

  • Eric Kupperがremixしたsay that you love me
    14曲目のsummerステキです

  • 恋愛をこんな風に歌える人っていいなぁ。

  • ほんと聴く度に恋する乙女を連想させてくれる。聴いてく内に胸が苦しくなるほど切なくなった曲。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする