ハチミツ

アーティスト : スピッツ 
制作 : 草野正宗  笹路正徳  スピッツ 
  • ユニバーサルJ (2002年10月16日発売)
3.78
  • (262)
  • (115)
  • (432)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 1139
レビュー : 152
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988005313003

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スピッツ好きになってもう十数年。

    このアルバムは引っ越してもずっとそばにあって、そして現役で応援してくれます。
    私にとっては色あせない大好きなCDです。

    一番好きな曲は最後の曲です。

  • 名曲の【ロビンソン】【涙が☆キラリ】は当然ですが他にも【歩き出せ、クローバー】や【Y】といった、脇を固めるアルバム曲も名曲ぞろいです。

  • すてきな恋人 ハチミツ溶かしてゆく~♪

    「ハチミツ」を聴くと頭の中が春になり
    意識がふわんふわん、だいぶ挙動不審になります。
    でも大好き。

  • だいっすきです。スピッツはスピッツ!!!!!ってかんじですね。下心のない恋がしたくなります

  • ジャケット可愛い
    聴いたらもっと可愛い

  • 1995年発表の6枚目。スピッツがブレイクした記念碑的作品です。どこまでもPOPなメロディーと、夢のように儚く幻想的な草野マサムネの独特な詩世界がうまく調和した、ひとつの到達点。サビが心地よく耳に残るタイトル曲『ハチミツ』、可愛いくて切ない、有無を言わせぬ名曲『愛のことば』、ノリノリのロックナンバー『トンガリ'95』、どこか懐かしい歌謡テイストの切なさ溢れる名曲『あじさい通り』、センチなイントロから物語に引き込まれていく大ヒット曲『ロビンソン』、叙情的なスローナンバー『Y』、ユニークな詩世界が面白いロックナンバー『グラスホッパー』など、クセがなく聴きやすいので、スピッツ入門にも最適なアルバムです。

  • このアルバムが一番好き。
    マサムネさんみたいな歌詞が書けたら
    モテますよね。絶対。
    キュン。

  • 歌詞の意味もよくわからないままに、ただ毎日のように聴こえてきたメロディと言葉を口ずさんでいた小学校低学年時代。
    そのころはなんじゃらほいだったことばも、今となっては染みいるものばかりです。

    でも昔感じたことやメロディからなんとなしに想像した情景なんかは、いまだにもやもやんと頭に浮かぶ不思議。

  • スピッツのアルバムの中で上位に入るお気に入り
    愛のことば
    歩き出せ、クローバー
    がとくにすき。
    このCD聞いてると草原を駆け回りたくなる。

  • 青春を共にしたと言っても過言でない。
    「涙がキラリ☆」「ロビンソン」は当時よくカラオケで歌ったりしたもんだけど、
    「愛のことば」「あじさい通り」「トンガリ95'」「Y」辺りは大人になってからはまった曲です。
    彼氏が何故か2枚持ってたので1枚譲ってもらって今手元に♪
    「あじさい通り」は鎌倉を思い出す。
    長谷寺(あじさい寺)+小町通り…

全152件中 21 - 30件を表示
ツイートする