わんぱく王子の大蛇退治 [DVD]

制作 : 住田知仁  岡田由記子  久里千春  芹川有吾  池田一朗  飯島敬 
  • 東映ビデオ (2002年11月21日発売)
3.82
  • (5)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101099498

わんぱく王子の大蛇退治 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  1963年公開、東映動画の劇場用長編第6作。全編にわたってアクションが繰り広げられる徹底した娯楽映画で痛快極まりない。場面が串団子のように連なる、まるでロールプレイングゲームのような単純なストーリー展開だが、本作の場合それがむしろ作画の至芸を生かす上でプラスになっている感さえある。

     キャラクターは平面的・図形的で線がシンプルだが(例えば足の形が文字通りの三角形)、動きは立体的な上に意外とリアリズムで(明らかにライブアクションを取り入れているシーンもある)、マンガ的表現と写実的表現が巧みに昇華されている。この独自の表現こそ、「白蛇伝」以来試行錯誤を繰り返してきた草創期東映動画が獲得した最も大きな成果と言えよう。また、特筆するべきは伊福部昭の劇伴音楽で、ダイナミックで人間の原初的本能に訴えるような曲調は、終始作品の緊張感を持続させる効果を上げている。

     なお、本作をもって東映動画は1年に1本のペースで全社挙げて長編映画を製作する体制を終え、劇場2班体制の上にテレビアニメ参入と一挙に拡大路線に踏み込んでいく。テレビを意識することのない劇場アニメ中心の時代の最後の作品であり、その点でも歴史的なメルクマークと言えよう。

  • 昔のアニメですがディズニーを参考にしたとかで話は日本的ですが描写がキレイで納得できます。動物も可愛い♪
    音響はゴジラの監督と同じなのでゴジラでてきそ!

  • 日本のアニメーションは既に昭和30年代に完成度が頂点に達していた、ということがよくわかります。森やすじ、大塚康生という巨匠の腕に震撼す。

  • 芹川有吾

  • 風のタクトの元ネタかな?王子がはちゃめちゃでかわいい。

  • <A HREF="http://tg.cocolog-nifty.com/diary/2006/04/post_506d.html" target="_blank">2006年4月16日</A><br><A HREF="http://tg.cocolog-nifty.com/diary/2006/10/009_e826.html" target="_blank">2006年10月5日</A>

  • 物凄くお薦め!!!!とても昔のアニメに思えないくらい滑らか&極彩色。お話も面白いです。

全8件中 1 - 8件を表示

わんぱく王子の大蛇退治 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする