北の国から 87 初恋 [DVD]

出演 : 田中邦衛  吉岡秀隆  中嶋朋子  横山めぐみ  坂本長利 
制作 : 倉本聰  倉本聰 
  • ポニーキャニオン (2002年12月18日発売)
3.89
  • (14)
  • (7)
  • (15)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 72
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632116800

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分の青春時代を回顧させて貰う思いで観ています。

    このシリーズ5作品目の鑑賞。五郎の子供たちも成長し純が中学三年生になった。
    純の多感な成長期を描いて、自らの成長期を回想してしまう懐かしさをも感じさせてくれる作品でした。

    道端で初めてであった少女、れいに一目で淡い恋心を抱いてしまった純。二人の交際が実に初々しく感じさせられる美しさが北の大地を舞台に展開されていく。
    やはり二人とも、父親との会話が十分になされていない家庭で、少女れいは中学卒業と共に、東京へ向かい夜間高校で学び自立する目標を純に話す。
    恋する少女が東京へ向かう夢を聞いた純は当然自分も東京への憧れを抱いていく。しかしそれは本当に自分の意思をしっかり固めたものだったのだろうか・・・。
    父親に相談せずに計画を進めてしまう純だが、やがて五郎の知れることとなり家庭騒動の元となるが・・・。

    中学生時代と云えば人生の分岐点を迎える時代なのかもしてない。それと同時に親との関係の転換期でも有るかもしれない。成長した子供の心を案じる親、自らの成長の糧として親の愛を受けたい子供。その両者の想いがずれてしまうケースが実に多いのが現状であると思います。
    この作品はその両者がお互いの心を十分に受け取りながらギクシャクとしたままで子供が巣立ってしまう姿が切なく感動的に描いています。

    このシリーズでは本当に素晴らしい舞台となっている北海道の自然の姿を実に効果的に挿入されています。勿論北海道旅行はしておりますが、素通りするだけに近い旅行だけではあの壮大な自然を受け止める事は出来ないでしょう。
    鳥獣類のかわいく美しい姿が何とも言えません。それぞれが野生の姿を捉えているのでしょう。何時までも残される事を願う我々の財産でしょう。

  • この回も名台詞、名場面のオンパレード。私は現代っ子なもので、れいちゃんとの恋愛話はラノベ展開かよと時折つっこみを入れずにいられないのだけれど、彼女の父さんが小豆栽培に失敗してからの純との微妙な距離感だとか夜逃げっていう残酷な現実だとかを目の当たりにすると、ぐうの音も出なくなる。れいちゃんと一緒にいたいから東京の学校に進学したいという下心丸出しの純の願いは皮肉な形で叶えられる。「今さら遅いんだよ」と語気を強める純の気持ちは痛いほどわかる。そんな純を身勝手だと糾弾する蛍の気持ちも痛いほどわかる。純が泥のついたピン札を取り出すところなど震えが止まらなかった。

  • BSフジ。
    美保純が六郷へ、れいちゃんと純が麓郷を去る。
    純の初恋だけで2時間はちと長く感じる。

  • 美瑛、羅臼などを舞台とした作品です。

  • 全部見ました。尾崎豊聴くと思い出すねえ。

  • はずせなかった…やっぱり…

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする