TOKYO EYES デラックス版 [DVD]

監督 : ジャン=ピエール・リモザン 
出演 : 武田真治  吉川ひなの  杉本哲太  水島かおり  大杉漣 
制作 : ジャン=ピエール・リモザン 
  • パイオニアLDC (2002年11月22日発売)
3.50
  • (3)
  • (4)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102847715

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 外国人監督が撮ったTOKYO.
    ロストイントランスレーションより断然こっち派。
    吉川ひなのと武田真治による危うさを孕んだ日々と東京。
    ある視点部門に出たんだっけ?

    連続発砲事件の容疑者K役を演じる武田の存在感がとても良い。瑞々しく狂気と繊細さが霧散する感じ。
    今の武田がこの役をやっても無理だろうなぁ。

    昔レンタル落ちのビデオを持ってたけど捨ててしまったのが悔やまれる。他人にアツく勧めるほどかは疑問だけど俺は大好き。

  • 武田真治、吉川ひなの、この二人の無機質っぷりにはもはや笑ってしまいます。
    若者にしかわからない世界感ですね。

  • 世界中のバカップルが大好きになれるのは
    彼らが幸せの儚さを知らないからだと思う。

    世界中の彼らに、永遠あれ

  • ひなのの声が耳障り。面白い!てもんじゃないわ。

  • 日本のお話なのにフランス映画です。(ステキと言う意味)
    フランス人監督で武田真治と吉川ひなの主演。
    ひなのちゃんはこの映画を観る前は嫌いでしたが、大好きになってしまうくらい良かったです。

    非現実的な世界を彷徨うような生活をしている男の子が、女の子と出会って、その世界が変化していく話です。
    お話自体も素敵でしたが、音が良かったです。
    音楽もそうだけど、ひなのちゃんのキャッキャッしてる声とかも含めて。
    日本ではそんなに話題にならなかったけど、私は好きでした。
    映像と音楽がとても合っていて、DVDだけでなく、サントラも購入。

  • 武田真治がいいっ!

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする