運命の女 特別篇 [DVD]

監督 : エイドリアン・ライン 
出演 : リチャード・ギア  ダイアン・レイン  オリヴィエ・マルティネス 
制作 : エイドリアン・ライン  G・マック・ブラウン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2003年6月19日発売)
3.59
  • (6)
  • (10)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142137821

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 予想していたよりずっと良かった。
    青年と人妻、そして彼女の夫。
    あらすじは陳腐と言えば陳腐なのだけど、主要キャスト三人がとてもいい。
    ダイアン・レインの美しさと来たら!
    青年ポールと出会ってからは服装も派手に変わっていくのだけど、そのせいではなく、元々の色気が端々に滲み出ていてもう私ノックアウト。
    私の好きな女優(映画単位で)一位争いにいきなり割って入って来たくらい。
    更にポールを演じるオリヴィエ・マルティネスの魅惑的なこと…。
    テレビの画面越しでもフェロモンだだ漏れ。すごい。
    しかし何より特筆すべきは夫役のリチャード・ギア。
    正直、私はこれまで彼にまるで興味がなかった。
    かっこいいけど好みじゃない、出ている映画も何か私と縁がない。
    そう思っていたのだけれど、この映画の彼は良かった。
    どんどん目が死んでいく!
    あのハンサム俳優が!
    素晴らしい!
    また、映像もとても良かった。
    じわりと湿っているような、官能的な映像だった。

    後半、テイストがかなり変わるので好みは別れるところかも。
    私は変わらない方が好みだった気はするけれど、これはこれで面白かった。
    頭に残る台詞が所々にあったのも良かった。
    ラストシーンも好き。
    DVDには別のラストシーンも収録されていたけれど、オリジナルの結末の方が、私はいいと思う。

    ただ、邦題…。
    原題は「Unfaithful」で、訳しにくいのもわかるのだけれど、ぴんと来ない。
    「運命の男」の方がまだ合っていた気がする…。

  • 妻が完全にビッチ過ぎるだろ。

    ストーリー
    NY郊外で暮らすサムナー(リチャード・ギア)一家は、平凡だが幸せな毎日を送っていた。しかし、妻のコニー(ダイアン・レイン)が強風の日に出会った若者ポール(オリヴィエ・マルティネス)と不倫の関係を持つようになってから、平穏な暮らしの歯車が壊れていく…。
    『危険な情事』など、エロティック・サスペンスと人間ドラマを融合させることに定評あるエイドリアン・ライン監督ならではの秀作で、いわゆるエロ興味の不倫ものと一線を画している。夫にも生活にも何の不満もないにも関わらず不倫に走ってしまう妻の行動が、理由がないだけに逆にリアル。罪悪感にさいなまれながら関係を止められない女の心情をダイアン・レインが見事に演じきっており、デビュー作『リトル・ロマンス』以来の同世代ファンとしても、感慨深いものがある。結末のつけ方も、もはやこれしか残されていないだろうといった納得と、切なくも深い余韻を与えてくれるものである。(的田也寸志)

  • 二人の男の運命を変えてしまったから運命の女。
    浮気男が自分以外の女といるところを目撃し激怒したあと結局セックスしてしまうというのにとても感動した。その通りだなあって。

  • キャスティングは素晴らしいのだけど、邦題はなぜ「運命の女」?

    ダイアン・レインの美しさにうっとり。

  • あなたはどこに行くの…
    あまりにも行き過ぎてしまった時に?



    UNFAITHFUL

  • ・ただエロい。…なんか、平凡な主婦が平凡に退屈して不倫するのって反則すぎてイライラする。
    ・これ、うっかり家族で観ちゃって、気まずくて死にそうだったからますます印象悪い。中学生でこんなの家族と観たら「このまま静かに死ねたら…」と切望してしまう。(な)

    私もこれ高校のとき家族で見た…金曜ロードショーかな。とにかくエロかったのと、リチャード・ギアのうわあああってのがうけた気がする。(り)

  • 大好きなダイアン・レインが…♡
    ドキドキさせられる編集も見どころの作品です!
    http://ameblo.jp/vador/entry-10079588126.html

  • ダイアン・レインは老けたが、とてもシックな感じで良い。こんな風に老けたいものだ。 スノーボールを見るたび、この映画を思い出してしまいそう。リチャード・ギアのキレ方がいい。 とても楽しめた。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする