マトリックス リローデッド 特別版 [DVD]

監督 : アンディ・ウォシャウスキー  ラリー・ウォシャウスキー 
出演 : キアヌ・リーブス  ローレンス・フィッシュバーン  キャリー=アン・モス 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ
3.40
  • (48)
  • (106)
  • (203)
  • (31)
  • (6)
本棚登録 : 916
レビュー : 75
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135543547

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イイネ!

  • 2020.9.30
    AbemaTVにて。意外とありがちな世界観と思うのは、今みたからだろうか。
    もう少し上手い回収の仕方があると思うんだが、人間対機械みたいな構図をアメリカのオタク(ジャパニメーション影響下)で描くとこうなるのかしら。
    素材は面白いのに残念な感じ。

  • 1作目と比べると、より中身が哲学的で難解で、コレみんな理解しながら観てたの?と思いながら観てました。わかる人には面白いのかな。
    アクションは1作目と同様、ド派手で文句なくカッコイイです!ちょっと長くて飽きちゃうけど。
    自分的には、アクション重視で難しく考えなくてもみれるものか、ストーリー重視か、どっちかにしてほしかったって気もします。
    今のところ、すぐに完結編が観たい!ってほどのワクワク感はないので、完結編は近いうちに。最後はスッキリするといーなー。
    (どうでもいいことですが、ネオがERのカーター先生に見えて仕方なかったw)

  • マトリックス・シリーズの第2弾。
    今回はアクションがメインな感じ。
    カーチェイスとか撮影が凄いな~と感心するも、絶対に日本文化って間違った伝わり方をしているな…と確信。

    日々、自分は何をしたいか、何のために今この行動をしているのかを考えられたら、もっと充実した人生になるのだろうか。

    人生って日々これ選択の連続だわな。
    朝食はごはんにするかシリアルにするか、ジャムはイチゴにするかブルーベリーにするかだって選択だし…。
    その選択の連続の結果が今の自分かと思うと、自分の選択力に自信が持てない…。
    小さいことにも少しは「目的」を考えて生きてみようかな。

  • アクションシーンがくどすぎるに尽きる。
    特に階段のシーンと高速道路のシーンは途中でうんざりした。
    その尺を使って、登場キャラクターや背景の説明をしっかりして、SFとしての厚みを増やして欲しかった。今のまままでは、分からなくはないけど分かりにくすぎる。

  • 文句なしで、面白い!



  • mmsn01-

    【要約】


    【ノート】

  • ややこしくなるストーリーはほっといて、メロビンジアン一味との一連の戦闘が見もの。
    メロビンジアン邸での格闘 ~ カーチェイスからのハイウェイバトル ~ ツインズ爆死、まで。エージェントが車を踏み潰して飛び回るとことか、トラックの下を通ってカメラが追いかけるトリニティのバイク疾走とか、何回観ても楽しい。メイキングもまた楽しい。そこの楽しさだけのためにこの作品はある。

  • あのシーンのためだけに高速を作る さすがハリウッド

  • わざわざ高速を作ったんですよね! さすがハリウッド

全75件中 1 - 10件を表示

マトリックス リローデッド 特別版 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする
×