プリンセス・ブライド・ストーリー [DVD]

監督 : ロブ・ライナー 
出演 : ロビン・ライト  ケイリー・エルウェス  ビリー・クリスタル  アンドレ・ザ・ジャイアント  ピーター・フォーク 
制作 : ウィリアム・ゴールドマン  ウィリアム・ゴールドマン 
  • キングレコード (2003年3月5日発売)
3.26
  • (4)
  • (1)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 49
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003952556

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ある美しい娘とハンサムな青年との愛の行方を、冒険に満ちたファンタジックな映像で描く。

  • おじいちゃんのピーターフォークが孫に物語の本を読んでやる。
    イケメン農夫と美しい娘のtrue loveを探求した話なので孫は全く興味を示さなかったのだけど徐々に引き込まれて愛を学んでいく。あくまでも絵本に出てきそうなストーリーなのでバカバカしくて有りえないのだが、そこが軽い気持ちで見れていいところなのかもしれない。
    愛し合う二人が癖のない典型的な美男美女なので素敵だった。


    ウェスリーone boy・・・ケイリー・エルウィス
    キンポウゲプリンセス・・・ロビン・ライト
    イニゴ・・・マンディ・パティンキン
    フェジック・・・アンドレ・ザ・ジャイアント
    ビジニ・・・ウォーレス・ショーン
    フンパーディンク王子(悪役)・・・クリス・サランドン
    祖父/ナレーター・・・ピーター・フォーク
    孫:フレッド・サベージ

  • なんか好きー

  • 「ホントの恋は命がけ」

  • 6101

  • おじいちゃんが病気の孫にお話を聞かせるという設定で、メタ・フィクションのつくりになっている。

    メインとなるお話のほうは、ありきたりで新鮮味にかけるが、時々挟まれるおじいちゃんと孫のやりとりが多少面白くさせている。

    孫の少年がかわいいです。

  • 大好き

  • 昔から妙に好きな映画。おじいちゃんが孫に本を読み聞かせて、その内容がファンタジーの王道。お姫様に海賊に大冒険。
    子供の頃、すごく憧れました(笑)

  • お気楽なファンタジー。
    なんでこんなの持ってるんだろ。

  • 昔からすごく好きだったのですが、久々に観てみたら音楽がひどいですね・・・(汗)
    でも、ファンタジーの王道?から外れているような意外性のある物語が大好きです。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする