Let There Be Rock

アーティスト : AC/DC 
  • Columbia (2007年1月3日発売)
3.78
  • (5)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 5099751076124

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 追悼 マルコム・ヤング

    ・・・ショック。マルコムが死んじゃった。あの強靭なリズムギターをもう生では聴けないなんて...ショック。

    AC/DCといえば、弟アンガスが注目されがちだけれど、アンガスは間違いなく音楽史にその名を刻むギターヒーローではあるけれど、わたしは兄マルコムこそAC/DCサウンドの肝であり、彼がいるからこそアンガスのプレイがあれほどまでに活きるのだと思う。

    おしり丸出しで跳ねまわるアンガスを尻目に、その小柄な体格からは想像できないような、抉るように力強いリズムを淡々と刻む姿は、最高にかっこよかった。グレッチギターがあれほど似合う人間もそういないじゃないか。ブラックミュージックばりの狂いないリズムは、わたしのように、ロックファンならずともあらゆるジャンルの音楽を愛する人に衝撃を与えるんじゃないか。彼のグルーヴィなギターは、最高に気持ちがよかった。

    マルコム、どうか生まれ変わってもアンガスの兄として。さみしいけれど、マルコムは音となって、永遠に世界中のひとたちに求められ愛されつづけるだろうから。

    このアルバムとは全然関係ないけど、登録してなかったのでついでに。Let there be rock!




  • 質実剛健。永遠に色あせぬロックの教科書!

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする