無責任艦長タイラー DVD-BOXII 愛は戦争よりつよし~アザリンVSパコパコ

出演 : 辻谷耕史  天野由梨  速水奨  笠原弘子 
  • バップ (2003年7月5日発売)
4.42
  • (8)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021119467

無責任艦長タイラー DVD-BOXII 愛は戦争よりつよし~アザリンVSパコパコの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • TVシリーズ15〜26話、特別編収録。
    TVアニメのタイラーでわたしが好きな話はアザリンちゃんがたくさん出てくるこの後半に集中しています。
    16話のアザリンとタイラーの出会いとか。
    18話のパコパコに想いを告げようと悩むアザリンとか。
    19話のタイラーの頭の中にアザリンとユリコさんが入ってしまう話とか。(すっごく遅いんですが、わたしがアニメ版でハマったのはこの回から。それまではTVで放送してても見てなかった……)
    21話の妊娠騒動とか。
    で、例のタイラーV.S.ドムの敬礼だけの決戦があって、
    ハナー提督のお葬式があって、
    タイラーひきこもりくんになっちゃって……。
    でも、最後はみんな集まってラスト15分でハッピーエンド!
    この最終回の描き方は痺れましたね。無駄なシーンがひとつもないし、ワンカットワンカット気合いの入った構図&作画。
    強いて不満点をあげれば阿蘇が足蹴にされたのは、ちょっとひどいんじゃないかということくらいでしょうか?(今、思えば原作に喧嘩売ってるとしか思えないw)

    それから、『特別編』も好きです。
    アザリンちゃんのお姫様衣装がかわいい。
    アザリンが「普通の女の子」と「皇帝の立場」の間で葛藤するところがとてもいいです。
    皇帝という立場でなかったら、タイラーと共に生きていけるのに……と思いつつ、でも自分の立場を選択せざるを得ない。
    この切なさがとてもいいです。
    あと、タイラーとユリコの描き方。
    TVの最終回でいきなり「ラブラブモード」になってて度肝を抜かれましたが
    (この大人っぽいシーンは当時小学生だった自分はとても憧れました。)
    また、この特別編のタイラーとユリコの結婚するまでのプロセスの描き方がいいんですよねぇ。
    『船乗り』も名曲ですね。

  • かんちょぉぉぉー!!!!

全2件中 1 - 2件を表示

無責任艦長タイラー DVD-BOXII 愛は戦争よりつよし~アザリンVSパコパコはこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする