木更津キャッツアイ 日本シリーズ [DVD]

監督 : 金子文紀 
出演 : 岡田准一  櫻井翔  酒井若菜  岡田義徳  佐藤隆太 
制作 : 金子文紀  宮藤官九郎 
  • メディアファクトリー (2004年4月29日発売)
3.70
  • (234)
  • (179)
  • (449)
  • (18)
  • (5)
本棚登録 : 1252
レビュー : 190
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4935228030804

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 終始バタバタしてて、最後には怪獣まで登場して…
    何も印象に残るところがなかった。

    ドラマは観ていたら、少しは楽しめたのかも不明。

  • きゃっつにゃー!

  • 映画公開時からずーっと観たいな〜と思いつつ、観れなかった木更津(いつものこと
    )。やっとこさDVD貸りてきて鑑賞!内容はというと、都会に近いビミョーな田舎、木更津の青年たちの不条理な行動と笑い。個性的な登場人物達の日常と普通の日々。…ってカンジ?とにかく観ないと分かりにくい作品で、それが魅力かな?

    非日常と日常、すごい変!と普通が共存(?)してそのバランスが絶妙なこの作品。映画版もそんなカンジで、進んでいくのだけれど…2時間だとその、支離滅裂さと定番的なストーリー展開がごちゃごちゃしすぎて、ちょっと消化不良というか、疲れたというかんじ。やはり1時間くらいが丁度いいような気がする。同一人物がやるショートコントを二時間永遠観てるような…そんな感覚。エンターテイメント作品って観る人がストレスを感じない、ってところがすごく大切なんじゃないかな、と思ったりするんだけど、長時間の支離滅裂さがちょっとストレスだったかも。ストーリーの組み立て方とか編集の仕方でもまた違ってくるのかな?

    …でもその支離滅裂さが木更津の醍醐味だったりもするのだけれど。このシリーズはくだらない仲間同士が『もし、こうだったらこうなって…なんてあったら、ありえないけど、笑えるよね〜!』という妄想バカ話をまんま映像とストーリーにしたようなカンジで、それは大好き。

    キレのありすぎる内村さんのダンス(?)がサイコーでかなり笑えました!

  • ドラマが大好きだっただけに
    残念。

  • ナンなのこれは?テレビを見てなかったので、さっぱりわかりませんでした。ハチャメチャ青春ムービー?岡田くんはかっこよかったけど…。脇役陣の演技はよかったなぁ。

  • おもしろかったけど、途中からよくわからんかった…
    普通の連ドラの方がおもしろかったかも…

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする