ラン・ローラ・ラン [DVD]

監督 : トム・ティクバ 
出演 : フランカ・ポテンテ  モーリッツ・ブライプトロイ  ヘルベルト・クナウプ 
  • ポニーキャニオン
3.49
  • (15)
  • (28)
  • (43)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 189
感想 : 30
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013542006

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • DVD

    多分、色々な手法が使われているんだろうし、色々練られているんだろうけどよくわかんないから一言。

    残酷かつものすごい疾走感。

    ドイツ語の映画って初めてみたかも。

  • 1998

  • ドイツ映画っぽくないかも。創りがとてもオシャレ。アニメーションやテクノポップを合わせてゲーム感覚で進む。死んだらゲームオーバー始めからやり直し、的な。
    赤い髪をわさわさ揺らしダメすぎる恋人のために汗垂らしまくりながら疾走するローラがかっこいいです。
    3回やり直すんだけど、どんどんお金の調達方法が大胆になってくのも好き。
    1回めは出始めですからね、銀行員のパパに頼むもののダメと言われ手ぶらで待ち合わせ場所に行くも間に合わず彼はスーパー強盗の真っ最中でローラは警官に撃たれゲームオーバー。
    2回めは銀行まで行くのは同じだがひょんなことから銀行強盗に成功、大金を手にし恋人の元へ間に合うものの恋人が車に轢かれゲームオーバー。
    さて、3度めは銀行まで行くもののパパはすでに出かけてしまい途方に暮れつつもカジノを見つけ泣けなしの全財産注ぎ込み博打に成功! そんな中恋人は自身の金を盗んだホームレスに遭遇し自身の力で取り戻し丸く収まったあとだった。めでたしめでたし…笑

    愛のために、愛する人のために全力疾走。好きだなーこの映画

  • 愛する彼を救うため、ベルリンの町を東奔西走する姿をリズミカルに描いたラヴ・ストーリー。

  • 麻薬の売買組織で下っ端をしているダメダメな彼氏が組織のお金を失くしちゃって、急きょ20分以内に10万マルクを用意しろと言われたローラちゃんがお金をゲットするために走り回るお話でした。

    1回目は失敗してローラちゃんが警察に撃たれちゃう。
    2回目はお金はゲットできても彼氏が交通事故に遭っちゃう。
    3回めにやっと成功!

    つまり、失敗すると彼氏から電話がかかってきたときに時間が戻って、目的は同じであれ、違う行動で別の動きが示されていくお話なんだ。
    ゲームみたいだね。

    人やカピは、常に能動的にしろ受動的にしろ(これは「運」とも呼ばれるのだろうけれど…)何かを選択しながら生きているんだな。
    そして、未来の選択肢はいくらでもあるけれど、現実の時間は絶対に巻き戻せない。

    つまり、この一口をガマンすることで、今後のらじママの人生が変わるかもしれないってこと!
    さぁ、明日からみんなでダイエットするぞ♪

  • 当時映画の影響で髪を自分で赤色に染めて大失敗した。今なら綺麗に染めてくれる美容室沢山あるだろうな。

  • 映像や音楽はわりと好きだった。
    そしてパッケージの写真もカッコイイけど、やはり主人公の走る姿がカッコイイ。
    なにより気楽に観れるところがよい。
    時々あるけれど映画が観たくなってTSUTAYAにDVDを借りに行ったものの、実際に行ったら、なんか観たい映画がなくて結局借りないで帰ることがある。
    そんな時に観たら意外と良いかもしれないと思った。

  • ドイツに旅行に行く前に、少しドイツをお勉強しておこうと思って観た映画。一時期、すっごい流行りましたよね?
    で、感想。う〜ん。ところどころアニメーションが入ったり、面白い演出ではあるものの、正直な話、途中から2倍速で観てしまった(爆)要するにダレる。短い映画なのに^^;
    しかも、若干ファンタジー?と思わせる部分あり。
    でも、説明は全くなく、力技で無理矢理押し切る感じ。
    説明されても、なんだかなぁって気がするかもしれないけど、全くないのも、え?何なん?それやっちゃったら何でもありやん!っていう突っ込みを入れたくなる。

  • ドイツ映画っぽくない。まず、恋人が主人公という段階で、なんかフランスとかイタリアっぽい。結末もね。
    主人公の2人は、コテコテの白人というわけではないみたいだけど、これもドイツの移民事情を反映しているのだろうか。
    ---------
    人生の偶然性。少しの要素が変わるだけで、結末は大きく違う。
    ---------
    一部にアニメを取り入れた演出は、なんか日本っぽいなぁ。
    あと、余計な設定を付け加えずにストレートに話しが展開するところには好感を持てた。

  • たった1秒の差が、一瞬の判断の差が、運命を全く変える(これがほんとだったら絶対嫌だけど)。ローラの運命の違いもおもしろいけど、すれ違う人たちの運命がおもしろいなー。
    音楽がめちゃくちゃかっこいい。

全30件中 1 - 10件を表示
ツイートする
×