フォールン

アーティスト : エヴァネッセンス 
  • ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2003年8月27日発売)
3.71
  • (85)
  • (49)
  • (171)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 356
レビュー : 51
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4547366011746

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エイミーの力強い歌声がかっこよすぎる

  • ボーカル・エイミーの声がヤバい。美しすぎる。

  • 久々に神に出会った感じが。英の鬼束ちひろ的な。
    ひたすら鬱々とした感情の吐露。声も歌詞もすきだーっ

  • メチャクチャかっこいいメロディーに美しい歌声が響く。素敵

  • 私が洋楽好きになったきっかけヾ(。・ω・)ノ☆゚初めて買った洋楽アルバム2枚のうちの1枚です。ボーカルの方の声とても綺麗(*´ω`*)

  •  『Going Under』『Bring Me To Life』『My Immortal』『Imaginary』『Taking Over Me』
     出会いは、洋画『デアデビル』。有名どころとかそういうのも全然知りませんでした。

  • これは良いアルバムでした。

  • これはいい!
    ちょっと怖いけどいい!

  • へヴィなサウンドとドラマチックなメロディーとエイミー・リーのボーカル。ダークな世界観が好きです。

  • 映画『デアデビル』のCMの後ろで流れてた曲が気になって気になって仕方なかったんです。
    一体誰のなんて曲なのだー!?と、モンドリウッテいた所、輸入版のアルバムを見つけてしまいました。輸入盤価格1780円。しかしその後、日本盤がDVD付きで2000円。しばらく待ってこちらを購入いたしました。
    ※現在は通常価格になってます。

    さてはてその内容は?
    根底はロックで、なかなか重厚な音なのですが、随所にピアノやストリングスを盛り込んでいて、少々ゴシックな感じで。
    ビョ-クから影響を受けたというボーカルが、なかなか深く、ある時は囁くように、ある時は叫ぶように彼女ら独特の世界観を歌いあげます。

    少し湿り気のあるような曲は、どこか暗さと神聖さをかもしだす印象。
    深い森の奥で聴いてみたい一枚であります。

    ちなみに日本版には歌詞の対訳がついてるのですが、これまたどこまでも後ろ向きな……ほんとにこの訳でいいのか?と思うほどです。いやいやホントに。

    後ろ向き好きにはたまらん一枚認定。オススメです。

全51件中 1 - 10件を表示

フォールンのその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする