利家とまつ 加賀百万石物語 完全版 第一巻 [DVD]

出演 : 唐沢寿明  松嶋菜々子  反町隆史  香川照之  酒井法子 
  • ジェネオン エンタテインメント (2003年10月24日発売)
3.69
  • (3)
  • (5)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102931810

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大河ドラマってあまり見ないのだけれど、これだけはしっかり見た。あまり堅苦しいせいかな。
    最近思い出して見たくなったのでDVDを借りてきた。
    いいね、歌舞伎男がのし上がって行く感じが。

    前田利家がこの男に尽くしたいとして信長のもとへ行き。そして、芳春院(まつ)と結ばれる。
    まつの親の形見である笄を拾阿弥が盗み、侮辱されたとして、信長の面前で拾阿弥を切り殺す。利家には切腹を命ぜられる。
    その後、まつが信長のもとへ出向いて、利家の許しを請い、また利家を叱る。そして、そのとき、利家はプライドよりも大切なもの。まつと子供がいることを悟る。
    結果、まつの説得あってか、切腹は免除され、出仕停止処分となり、まつと子供と共に貧しい生活を送ることとなるが。まつがまた強い女性でへこたれない。

    1巻では今川との桶狭間の戦いまでを通すが、そこまでではまだ利家は信長から許しを持っていない。
    が、利家の父、前田利昌が亡くなった際には、利家に理由なく頼まれ、舞を送った。利家はそれを泣きながら見て、この信長に一生仕えようと思ったのだろうな。

    この利家とまつでは、利家がとても情に厚い男、格好付け(歌舞伎もの)として描かれている。
    それを演じる唐沢寿明、好きだな。

  • 父を亡くした利家に信長が手向けに敦盛を舞うシーンは目から汗が出た。
    子フクロウを木の洞で育てるシーンや
    OPのキツネは楽しみのひとつだった。
    またあの「デアルカ」が聞きたい。

  • 宮城、四国地方、石川、埼玉などを舞台とした作品です。

  • 全巻あり。

  • ジャンルは邦画にしてますが、
    NHK大河ドラマです。
    この大河は、反町さんが信長で松嶋菜々子がまつで竹之内さんも競演してまして
    僕の好きな大河ベスト3に入ります。
    第一巻から最終巻までコピー完了です。

  • 地味な主人公を見事に演じた。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする