TRIBUTE TO FLIPPER’S GUITAR~FRIENDS AGAIN~フリッパーズ ギター トリビュート

アーティスト : オムニバス  Fleming Pie  イノトモ meets lake  イズミカワソラ  hurdy gurdy meets marseeside derby  Roboshop Mania  磯崎健史×鈴木秋則  bice  LISA  YOGURT-pooh  RUMTAG 
  • インディーズ・メーカー (2003年11月18日発売)
3.28
  • (2)
  • (3)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4560107620120

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どうして私がただひたすら「フリッパーズギター」を求めてレンタル屋に向かったのかといえば、
    このアルバムが発端だったからです。
    学校の帰り道にある雑貨屋に、毎日のように通うようになり、そこで流れている音楽が
    いつのまにか気になりだし、
    ちょうど店のジュークボックスで流れているアルバムがわかるようになっていたので、確認。
    そして購入にいたった訳です。
    私が聴いてひっかかったのは
    Roboshop ManiaのCAMERA ! CAMERA ! CAMERA !と
    磯崎健史 & 鈴木秋則のYOUNG, ALIVE, IN LOVE
    Lisaがカバーした3.A.M.OP の3曲でした。
    「誰も知らないような音楽をインテリアのように取り入れておしゃれを気取りたい」と思っていた
    高校生のころ、雑貨屋に置いてあるようなインディーズ・ミュージックは格好のターゲットとなったのです。
    今にして聴いてみれば、フリッパーズギターの「おしゃれなギターポップ」という幻想の一部を
    切り取って、各々が好きなようにカヴァーしただけのような体裁のアルバムなんだろうなと思いますが、
    私は当時このCDがネットで酷評されていたほど酷いものではないと感じています。もちろん今も。
    これはこれで良かったんだと思います。

    だってこれで、「フリッパーズ・ギター」の存在を知る事ができたんだもの。
    このアルバムを聴いた次の日、私はレンタルショップへ走ったのでした。

  • FGトリビュートラッシュの中で
    本盤はよいできです。
    テトラ氏がいない

  • <a href="http://booklog.jp/users/soraniji">こちら</a>から回収。<br />
    以下、当時の原文。<br />
    ------<br />
    これだけは一言。<br />
    amazonのレヴュヒドすぎやしない?<br />
    ちょっとパーフリを聖域化しすぎ。<br />
    むしろ、お前らがトリビュートの意味わかってる?<br />
    原曲通りにやるのがトリビュート?バカ言ってんじゃないよ。<br />
    4曲目とか凄いよぉ〜

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

中山昌亮(なかやま・まさあき)★漫画家。1966年生。北海道出身。1988年、アフタヌーン四季賞冬のコンテストに入賞後、90年にコミックモーニングルーキーリーグ1号の『いい人なんだけど……』にてデビュー。93年、週刊モーニングにてスタートした『オフィス北極星』(原作/真刈信二)がヒット。その後、月刊チャンピオンREDと週刊少年チャンピオンで連載した『不安の種』シリーズでホラー表現の新境地を切り開いた。他の代表作に『PS羅生門』(原作/矢島正雄)、『泣く侍』、『フラグマン』『書かずの753』(原作/相場英雄)、『ブラック・ジャック ~青き未来~』(原作/手塚治虫、脚本/山石日月)など。    友山ハルカ(ともやま・はるか)★漫画家。2015年、第30回シリウス新人賞で大賞受賞。2016年月刊少年シリウス「アンデッドガール・マーダーファルス」(原作/青崎有吾)で初連載。    青崎有吾(あおさき・ゆうご)★小説家/推理作家。“平成のエラリー・クイーン”の異名をとる、本格ミステリ界の若きエース! 代表作に『体育館の殺人』『図書館の殺人』『ノッキンオン・ロックドドア』など。

「2017年 『ネメシス #34』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする