レノン・レジェンド ~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン [DVD]

アーティスト : ジョン・レノン 
出演 : ジョン・レノン 
  • EMIミュージック・ジャパン (2003年10月29日発売)
3.83
  • (5)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988006945920

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いうまでもないことだろうけどジョン・レノンってすごいな、と思う。just like starting over とか、womanとか、本当にいいねえ、と思う。ビデオも結構面白いです。

  • PV集、ぼちぼち。
    ライブのほうがいいな、やっぱ。曲はやっぱさいこうね

  • ジョン・レノンが死んだのは、久々のアルバム「ダブル・ファンタジー」をリリースし、次のアルバム「ミルク・アンド・ハニー」の録音中。ライブの世界ツアーを日本からやるという噂が流れ始めていたときだった。ヨーコの歌は我慢して必ずライブに行こうと軽口を叩いていた矢先のことだった。
     二十歳そこそこの頃だから十分若者をしているときなのに、最初に思ったのは「終わったなあ」という虚脱感だったのを覚えてる。
     5.1chにリミックスした曲に文句はありません。懐かしくて胸がしめつけられて、表現するいい言葉が見つからない。
     一つだけ注文があるとすれば、「グロウ・オールド・ウィズ・ミー」を何とか収録して欲しかったこと。この曲、アルバムの収録曲はピアノの弾き語りをカセットデッキで録音したような雑音だらけのもの。きっとヨーコはスタジオで録音したまあまあまともに録音してあるこの曲の音源を持っているんじゃないかと期待してます。いつか発見されて出てくるのを期待してます。(Oz)

  • 鑑賞中に我が兄が「ジョンてこんな歌へたやった?」と言った作品。確かに声質とか、その他諸諸において全盛期のジョンとは違う感じなんやけど、ロック史上にも名を残す曲があれもこれも収録されてるので、ジョンを気軽に楽しみたい人にオススメ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1940年10月9日、イギリス、リヴァプール生まれ。1957年にクオーリー・バンク校の友人たちとクオーリーメンを結成、のちにポール・マッカートニーとジョージ・ハリスンが加わり、ビートルズへと発展する。1962年6月にEMI傘下のパーロフォン・レーベルと契約、リンゴ・スターの加入を経て10月5日に〈ラヴ・ミー・ドゥ〉でレコード・デビューを果たす。1969年9月にビートルズ脱退をメンバーに告げると、同年3 月に結婚したオノ・ヨーコとの音楽活動を開始する。1975年からは主夫として第一線を退くも、1980年11月に『ダブル・ファンタジー』をリリースしてカムバック。それから約3週間後の12月8日夜、ニューヨーク市内の自宅前で襲撃されて死去する。

「2018年 『ジョン・レノン 音楽と思想を語る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする