666 (通常盤)

アーティスト : HYDE 
制作 : HYDE  ANIS  KAZ 
  • Ki/oon Records (2003年12月3日発売)
3.58
  • (17)
  • (17)
  • (54)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 113
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4582117981985

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • レントゲンの繊細さから一変、がらっとロックロックへチェンジ。
    わたしは好きです。単純に気分があがるし、HYDEさんのかすれさせた声もかっこいいと思う。
    HORIZONは転調がお気に入りで、HIDEAWAYは疾走感が短い曲中にうまくまとまってる。

  • 前作とは打って変わってロック色満開。アコースティックに飽きただけかな。
    ガクトをハラハラさせるハイドのギター満載。でもかっこいい曲が多い。ハイドソロならいちばんすき。

  • 1. SWEET VANILLA★
    2. HELLO★
    3. WORDS OF LOVE★
    4. HORIZON★
    5. PRAYER★
    6. MASQUERADE★
    7. MIDNIGHT CELEBRATION ★
    8. SHINING OVER YOU
    9. FRUITS OF CHAOS★
    10. HIDEAWAY

  • 半端無いアルバム。最後のHIDEAWAYはもう素敵すぎ。なんか酢昆布見たいに聞けば聞く程味が出てくる。

  • タイトル道りにかましてくれたHYDE君のロック。
    ロック魂を感じさせられる。

  • HYDEの中でもハードロック系の曲が集まったアルバムです☆
    初回版には『Hello』のPV:DVDつき!!

  • このテンポと曲調が一番好きです。

  • MIDNIGHT CELEBRATIONとSHINING OVER YOUが大好き。
    特に後者がたまらないです。アルバムからは若干浮いてるけど。

  • 格好いい曲ばっかです!

  • 発売から何十回何百回?と聞いてるが飽きません。
    初めて聞いたときもガツンとハマり、繰り返し聞いても飽きず、魂も体もいっぱいまで気持ちごと盛り上げてくれる!
    それが666。
    これからもずーっと聴く事間違いなし!
    L'Arcでは見れないHYDEを十分に感じれる一枚。
    このアルバムで一番好きなのは「PLAYER」
    初めて聞いたときに悲しみとやり場のない悔しさのようなものを感じた。
    その後「PLAYER」に込められた意味を知った時は、凄い表現力だ!!!と驚きました。

全12件中 1 - 10件を表示

666 (通常盤)のその他の作品

666 MP3 ダウンロード 666
666 CD 666

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする