東京ゴッドファーザーズ [DVD]

監督 : 今敏 
出演 : 江守徹  梅垣義明  岡本綾  こおろぎさとみ 
制作 : 今敏  今敏 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2004年4月28日発売)
4.05
  • (432)
  • (373)
  • (311)
  • (24)
  • (4)
本棚登録 : 1904
レビュー : 332
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462008305

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ホームレス 3人
    オカマのはなちゃん。ギンさん(江守徹)。ミユキ(岡本綾)。
    は、クリスマスの日に、あかちゃんを拾う。
    岡本綾の声って 低音だね。

    はなちゃんは 赤ちゃんが欲しかった。
    クリスマスなので 聖子 という名前を付ける。
    名付け親というのが ゴッドファーザーと言う意味。
    ギンさんは 育てられないから 警察にとどけよう
    というが、赤ちゃんのオヤを捜しに 3人は 走り回る。
    東京らしい 出会い。東京が日本の縮図なのだ。
    ヤクザの娘の結婚式。外国人。オヤジ狩り。など

    ギンさんの過去や
    はなちゃんの過去にであいながら
    赤ちゃんの母親を 探り当てる。

    画面は 冬で 雪が降っているのだが、
    なぜか、ほのぼのと あったかくなる。

    街の看板に名前がでているのが 良いなぁ。

  • アニメでこんなに泣いたのは初めてかもしれない。

    一分の隙もなかった。

    ハナが赤ちゃんとビルから横断幕のおかげで助かるシーンが美しかった。
    今の技術なら違和感なく実写化できるかもしれない。
    でも、あのシーンの美しさはアニメだからこそできたように思う。アニメ万歳。

    ラストの台詞が心に残った。(ちょっとうろ覚え)
    「相手はホームレスですが・・・」
    「そんなの関係ありません」

  • ホームレスの三人がクリスマスの夜に捨てられていた赤ん坊を拾うことから始まる物語。

    監督 今敏、主演 江守徹・梅垣義明・岡本綾

    三人のホームレス、中年オヤジのゲンさん、オカマのハナさん、家出少女のユミコがクリスマスの夜にゴミ捨て場で見つけた赤ちゃんの両親を探すお話。

    基本的に非常にユーモラスな雰囲気を持った作品で、思わず笑ってしまうようなシーンもあるが、登場人物たちの抱えていたり直面する問題はかなり深刻である。
    ギャンブル・アルコール依存、孤児、殺人未遂、行き倒れ、重病、ホームレス狩り、誘拐等、自殺未遂等かなりシリアスである。
    だからと言って作品が重苦しい雰囲気になる事はない。
    捨てられた赤ちゃんの幸せを第一に考えて大変な思いをしながら走り回る彼らの姿にガンバレと応援したくなってしまう。
    エンディングもこの作品にふさわしいもので心地よい余韻に浸れた。


    この映画で一番印象に残ったのは、アニメのキャラクター達がちゃんと演技してるという事だった。
    喜怒哀楽の表情、仕草など本当に素晴らしい。
    まるで本当に優れた俳優が演じているんじゃないかと思うくらいだ。
    映像も素晴らしく私的にはジブリとかの作品に負けていないと思う。
    所々で効果的に流れてくる第九のメロディーもいい感じ。
    (エンディングの第九の替え歌的な歌も面白かった)

  • あたたかい映画だった。

  • 2016/03
    偶然が重なる幸せなアニメ
    東京の話
    いい映画

  • 今敏監督作品。
    ホームレス3人組が聖夜に赤ちゃんを拾ってしまう。警察に届けず捨てた親を見つけると言いだしたおばさんのおじさん(オカマ)に引きずられる形で東京中を歩いて行く3人。

    面白かったです!
    最後に向かってスピードアップする展開、3人それぞれの生い立ちが徐々に分かったり、あっという間の90分です。
    数々の奇跡は笑っちゃうようなところもあるけど、全て丸くおさまるラストに大満足でした。

  • 偶然が重なって奇跡がおこる。
    よくありそうだけど、その表現の仕方やタイミングが面白かった!
    伊坂幸太郎の描く偶然にも似てたかな。

  • 偶然の連鎖がキモチイイ!!無理やり感もなく、何人もの人生を駆け抜けていくような爽快感。且つ、現代社会のありとあらゆる問題が詰まってる。けれどもそれだけの問題を突きつけられる感じはなく、登場人物たちがそれぞれの問題に向き合っていく様子がよかったです。

    年末になると必ず観たくなる映画。

  • 主役のホームレス3人組のキャラクターが立っている。オカマと、酔っ払いのオヤジと、家出女子高生という組み合わせ。テーマは「度重なる偶然」。ラストで伏線が回収される様は爽快。第九の音楽もいい。

  • これだけ偶然という奇跡がおこるのがアニメの世界。

    でも、面白い!

全332件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

東京ゴッドファーザーズ [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする