スキャンダル [DVD]

監督 : イ・ジェヨン 
出演 : ペ・ヨンジュン  チョン・ドヨン  イ・ミスク 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2004年9月24日発売)
3.02
  • (3)
  • (9)
  • (35)
  • (8)
  • (3)
  • 本棚登録 :82
  • レビュー :20
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427652262

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • レンタル

  • ぺ・ヨンジュン初作品映画 正解です

  • ぺが最高に気持ちわるい。
    何故見たかというと、ヒョンジェが脇役で出てるから。気持ちわるすぎてヒョンジェ以外は全部早送り。

  • ラクロ読んでしょっぱいなあと思った後でこれを見ると、ああ、よかったね、と思ってしまいませんかわたしだけですか。イ・ミスクの美しさは特筆すべきですよ。年齢聞いてびっくりしたよ。

  • wowowで見たよ。

  • 韓国版 日本語字幕無し

  • 18歳になった記念に、R-18映画を見に行こうと思って観たもの(苦笑)
    韓国映画ならではの良さとゆうか、売りにしている愛の純粋さ、一途さがない訳ではないんです。でも、どうしても余計な絡みが多くそれがうっとおしい。遊びの恋がいつの間にか本気になってしまうヨン様の心理描写が正直、わかりにくい。相手の女性にも感情移入しにくい。ヨン様だけに関して言えば、『冬ソナ』のイメージとは一変していたし、身体は筋肉の付き方とかは綺麗でしたよ…。主演一作目としてはキャリア棒に振った?感は否めませんね。
    映像効果や小道具、衣装などはなかなか素敵ですが、時代考証には沿っていないとか…どうやら監督がそうゆう趣旨の方らしい。また、物語の背景も読み取りにくく、もっと全体的にシンプルだったら、良かったかも。ヨン様ファンの為の映画でしょう。。

  • ノーコメント

  • 最近、締めのユルイと感じるものを観ていたので、衝撃でした。
    貴族の正妻である婦人と遊び人君子が、貞淑な未亡人をゲームのターゲットとするのですが・・・。
    私、“冬のソナタ”は観たことがないのですが、君子を演じるペ・ヨンジュンの肉体美と、ただならぬ演技力に感動しました。共演している女優さんもセリフなしでも空気で伝える色気とオーラがあり、観ていて引き込まれました。
    原作はフランス文学の【危険な関係】だそうですが、衣装の美しさ、言葉の美しさなどアジアの妖艶さで表現されており、あらゆる美的感覚が駆使された画面のかもしだす香りはまさに美酒といえるのでは・・・?
    最後に笑うのは誰か・・・。エンドロールの最後の最後までお見逃しなく!!

    余談ですが、元綱ちゃんが腹を抱えて涙まで流してマジ爆笑していた、遊び人君子の“体操”もみどころかも(笑)

  • 04.11.20 
    ペさんが常にマツオスズキに激似だったのはともかく(笑)なかなかの秀作でした。エロペ満載かと思いきや(いや、満載やったが。笑)ストーリーが大変よかった。
     毎回思うけど、韓国映画って外れがないのねー。素晴らしい。

全20件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

スキャンダル [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする