DIGITAL DEVIL SAGA ~アバタール・チューナー~

  • アトラス
3.74
  • (75)
  • (76)
  • (149)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 509
レビュー : 65
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4984995111315

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昔、友人がやっていて興味をもってプレイしたが、途中で止めてしまっていた。ふと、思い出してプレイしてクリアした。

    女神転生はダークファンタジーであり、どちらかと言えば苦手なジャンル。ゲームにはワクワクするような、笑えるようなものを求めてしまうことが多いから。最初から最後まで陰気な世界観は苦手。
    ダークファンタジーでも、登場人物が明るく、笑いが多い、シャドウハーツなどは好き。

    大筋は覚えていた。デジタルな箱庭に作られたAIが感情を持ち始めて、自分たちの生きる意味などついて苦悶していく。

    クリアはしたが、謎は謎のままで何がありこの箱が使われ、そのなかのAIたちに人間的な感情が目覚め始めたのかは不明。後半へ続くか。

    RPG最強と言われるボス人修羅は見送り。物語を知りたいだけであり、二周目までのやりこみを行うつもりはない。

    現在、後編「2」をプレイしているが、後半に進むにつれて、とてもおもしろくなってきた。

  • アトラスゲーならではの鬼畜ゲーではありますが、システムはメガテンやペルソナのように複雑ではなく王道RPGにしたような感じでスマートに進められて他のシリーズとは違った面白さがありました。システムや音楽などはかなり良かったですが、ストーリーが全く終わらない状態でクリアとなるので買う方は注意が必要です。

  • 音楽、戦闘、雰囲気、とても好きです。

  • バランスがよいと感じたゲーム
    悪魔合体で時間取られる~なんてこともないので本編一本道
    音楽が良い!
    世界観がダーク(直接的なグロ設定が有る)なので人を選ぶ
    話が未消化で終わり、2へ続く

    後で知ったが、イベントシーンはアニメーション演出家の板野一郎が監修(豪華だなあ)

  • ATLUSゲーは初プレイ。
    前からメガテンに興味あったけど、新ユーザー発掘という謳い文句でDDSATを手に取る。
    でも戦闘難易度が高く雑魚で死にかけて、教会あたりからはクリアできるか不安だった。
    弱点・耐性と、モンスターの組み合わせによる行動パターンがイヤラシィ。
    そして、ぞうさん達が強くて嫌いになりそう。

    スキルも耳慣れない言葉で覚えるのに苦労したり、間違えて敵に攻撃したら面倒なことになったりと、攻略本片手に終始全く気の抜けないバトル。
    でも、ストーリー・キャラ・バトル(プレスターン)・マップ・音楽どれも良かったし、印象に残った。
    次は2をプレイ♪

  • 始めた当時、テレビの調子が悪くて暗い部分が真っ暗という状態だったため、ほぼ全画面真っ暗な状態で進めてたけどさすがに出来なくて放置したまんま。
    友人超オススメのゲームなので今手をつけてるゲームを終わらせたら最初から改めてプレイしたい。

  • はやくクリアしたいのだがPS2がお出かけ中なため出来ず
    みんなかわいいな

  • メガテンシリーズの新作。
    ただでさえ難しいゲームなのに
    メガテン3の主人公がRPG史上最強のボスとしてゲストで出る。
    自力で攻略できた人すごすぎる。

  • 世界が変わる
    ここにしかない 世界 を、是非

  • * 進捗.20120703
    2週目クリア
    全員ステカンスト、隠しボスも全て撃破済(人修羅含む)

    * 寸感
    ストレスなく進む、一周がコンパクト

    # 小説版も面白くてだな

全65件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

代表作に『ペルソナ』シリーズ、『真・女神転生』シリーズ、『世界樹の迷宮』シリーズ、『デビルサバイバー』シリーズを持つゲームメーカー。
『ペルソナシリーズ』最新作の『ペルソナ5』は全世界累計出荷数が200万本突破(2017年12月1日)!

「2018年 『オーディンスフィア ちいさな妖精女王(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

DIGITAL DEVIL SAGA ~アバタール・チューナー~を本棚に登録しているひと

ツイートする