幸福の鐘 デラックス版 [DVD]

監督 : SABU 
出演 : 寺島進  西田尚美  篠原涼子  益岡徹  塩見三省 
  • ジェネオン エンタテインメント (2004年7月23日発売)
3.56
  • (8)
  • (17)
  • (28)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102989415

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なにも喋らないのに、かっこいい。

    篠原涼子の走っていくシーンはなんか笑えました。題名の「鐘」はいつ出てくるのか?と途中から、疑問に思いながら見ました。

    自分の育ったところでは全く馴染みのない鐘だった。でした。あの鐘は幸せなのかもとラストは納得

  • 主役の寺島進、全編ほとんど台詞がない、表情だけで伝えるという難役に挑むが、その存在感は素晴らしい。
    寺島進といえば北野武映画でヤクザ役が強烈なインパクトで、好きな役者さんの一人。

    音楽も少なく、物語も淡々と進んでいく静かな作品。
    物語としては、少し物足りなく感じた。


    『ただひたすら寡黙に歩く男。そこに偶然でくわす予期せぬ数々の出来事。それらを通して、幸福とは何かを問う。』

  • 塩見三省かっくいい~。

  • いいね〜
    僕の中ではこれもある意味死者を送り出す儀式を描いた類のものにカテゴライズされます
    ラストはちょっと饒舌過ぎるのではないかな〜

  • SABU監督の作品がずっと観たくって、ようやく観ました。
    しかも主演が寺島進ってことで、すぐさま借りました。

    最初は話の展開に「・・・え・・・?・・・あ、ああ・・・・」ってあのスピード感についていく感じやったけど、大分楽しめましたー
    景色と寺島さんを大いに楽しめる!
    SABU監督いいなぁ。
    寺島さんが一言も発してくれなくて、どっきどきでしたが(寺島ボイスをいつ聞けるのかと)、アニキはしゃべらなくても空気で・・・・ね!!
    アニキかわいかったなぁ・・・・土手で893とのシーンとかしのはらりょーことの川でのシーンとかほんっとシンプルなんだけど、見入ってしまいました。
    シンプルなのが余計いいのかなぁ。おじいちゃんの去り方とか演出もいい・・・!
    もう、空気とか雰囲気とか好きです。
    全力で家に帰って奥さんに微笑みフラッシュかます寺島アニキに萌え。
    いーーーなぁーーあったかい家庭でのアニキのはしゃぎっぷり。よかったぁー幸せな感じが。

    わかったことは、稲庭は893とおっさんが好き。
    つか、おっさんの893!
    塩見三省さん、素敵だなー・・・。かわ・・・!!
    今後要チェックだ!

    SABU監督の別作品も見てみよう。
    幸せをごちそうさま。

    幸せは一人では味わえない。
    人は誰しもちょっと幸せでちょっと不幸。

  • こういう、穏やかで淡々とした演技に終始する寺島さんも良い。

  • 寺島進かっけ〜
    もう喋んないかと思った。
    景色がすごくいい。

  • 寺島進の演技力が凄い。

  • 役者魂。

  • 最後の最後でやっとしゃべった主演の寺島進。セリフなしでアレほどの存在感はスゴイです!

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする