アビス 完全版 [DVD]

監督 : ジェームズ・キャメロン 
出演 : エド・ハリス  メアリー・エリザベス・マストラントニオ  マイケル・ビーン 
  • 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント (2004年8月2日発売)
3.46
  • (3)
  • (13)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142204721

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宇宙人が愚かな人類に愛と平和の大切さを伝える―という、この頃よく作られた映画の1つ。ETもそうだったし、コクーンも似たようなイメージだったと思う。面白いのは、これがそのまま聖書的なイメージにつながっていること。神の存在がエイリアンに変わっただけで、内容はヨハネの黙示録とほぼ同じ。大洪水によって人類を滅ぼした神―。善良なノアの一族だけを助け、その他を綺麗に葬り去った。

    1987年以降、米ソの冷戦は大きな転換期を迎え、その2年後にベルリンの壁崩壊に至るという、この時代の背景を知っておけば、映画が何を言おうとしていたのかよく分かるだろう。今の人が見れば、子供っぽい幼稚なイメージに見えるかもしれないが、あの時代は「本当に核戦争になるのか―」というかなり緊張した頃だった。

    そういうアメリカ人の心情も色濃く反映されているのだろう…。特に捻りもないストレートな話展開だが、これはこれで面白いと思う。

  • 80年代に映像美なSFが作られたことが驚き。海洋スリラーとファーストコンタクトSFとの組み合わせがなかなかおいしい。

  •  深海パニック、人間ドラマ、そして未知との遭遇と色々詰め込まれているが、色々がそれぞれ面白いお得感のあるSF映画。

  • 遥か昔に地球にやって来て海底で静かに暮らしていた異性人が、
    地上で核実験や戦争を続け地球を破壊しかねない人類を大津波で抹殺しようとする話。
    異性人を友好的に描く点では、まぁ未知との遭遇の海底版ともいえるかな。

    沈没した原子力潜水艦及び核弾頭の回収のため召集されたのが、海底油田採掘クルー。
    腕は一流、いかにも現場叩き上げのタフガイ達。彼等をまとめあげるリーダーが主人公。
    そこへ軍の大佐以下3名が同行し、好き勝手に指示をしてクルー達と仲間割れを起こす。
    ここまではブルース・ウィリスの「アルマゲドン」みたいな展開。

    アビスでは核兵器を飽くまで殺戮の武器として描ききっています。
    ところがアルマゲドンでは巨大隕石を破壊できる唯一有効の道具として描きます。
    「馬鹿とハサミは使い様」ってことでしょう。結局。

    そしてこの後 異性人が出てきて馬鹿を繰り返す人類を滅ぼそうとします。
    「おまえら、ふざけてんじゃねぇよ。やっちゃうぞ おら。おまえら、やっちゃうぞ!」
    という件は「2001」のスターチャイルドを想起しました。
    結局アビスも2001も偉大な異性人様に猶予期間を戴いて映画終了となります。

    海底という密室で起るサスペンス。緊張感が極度に高まった処で神秘的な異性人との遭遇。
    あぁ、これはまるでディズニーシーの「海底2万マイル」ではないか…。
    いろいろな映画の影響を受けて、いろいろな映画(遊園地)に影響を与えた作品です。
    (110912鑑賞)

  • 未知の生命体だって優しい心を持ってるかもしれないよー

  • いろいろ突っ込みすぎやろ!
    どのジャンルとして観るかで評価が分かれる作品
    3時間近くあったが退屈しなかった

  • ( ^_^) “...when you look long into an abyss, the abyss also looks into you. Friedrich Nietzsche(ニーチェ)”の言葉で始まるこの作品は、同監督のエイリアン2とターミネイター2の間に撮られた。
    エンタメとしてのストーリーは良くできているが、ラストのメッセージ性はチョッとクサい。現実的なストーリー運びから一気にSFに転換。
    綿密に撮影(+CG)された映像は見応えがある。のちのタイタニックに共通するようなシーンや手法にニヤリ。
    悪役が多いEd Harrisだが、本作では主役として作品に重みを与えている。

  • とにかく青が綺麗

  • 閉鎖された空間でのサスペンス的な部分は楽しめたけど
    終盤の宇宙人は、制作者の説教臭さがプンプンしていて嫌だ
    宇宙人の気配??くらいで終わらせても良かったのでは
    気配??に過敏になって狂ってく人間関係とか、それだけで充分。

  • 深夜までの残業から帰り、深夜放送でたまたま見ました。面白かったです。
    睡眠不足なので、すぐに寝るつもりだったのに面白くてついつい。

    モコモコと伸びてくる水の動きが良かった。1989年作で、ジェームス・キャメロン監督だそうです。この映像なら当時の評価も高かったのでは?

    SF好きなので、こういうの好みです。

全14件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする