赤い月 [DVD]

監督 : 降旗康男 
出演 : 常盤貴子  伊勢谷友介  香川照之  布袋寅泰  山本太郎 
制作 : 降旗康男  なかにし礼  井上由美子 
  • 東宝 (2004年9月25日発売)
2.60
  • (3)
  • (0)
  • (28)
  • (17)
  • (5)
本棚登録 : 86
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104022608

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 駄作

  • 常盤貴子が美しく、伊勢谷友介が格好いい。それに★3つでストーリーはいまいち。
    奔放な女性像はいいとして、夫が死んだあと思い出のヤク中男に「わたしの中であなたを思い出して」と子供に夫以外の男とのセックスを見られるというポカーンな感じがなんだかな…

  • 2004年なかにし礼作、降旗康男監督、常盤貴子主演。

    <あらすじ(ネタバレ)>
    小樽から子連れ移住の波子(常盤)が満州から追われる映画。

    <コメント>
    常盤さん、滑舌も表情もバリエーションが乏しい。
    ストーリー上も、夫でない男とのセックスを子に見られる迂闊さ。

  • 常盤貴子の演出が映画というより演劇といった感じでした。色々と内容を膨らますことが出来れば、それなりに面白くなるかなー。

  • 良い映画になるはずなのに、なんだこの徹底的なチープ感。
    常盤貴子か。
    どの作品に出ても役になりきれない、常盤貴子でしかない。
    もったいない。
    母さん役だし無理あるし。
    常盤貴子と布袋さんのシーンなんてもはや学芸会。

    鈴木京香と上川隆也あたりを使ったほうが断然よかったのでは。

    早送りで見ちゃいました。

  • 動乱の満州。
    こういう時代の話は、すごく好きだ。
    歴史の「重み」があるから、なのだろうか。
    自分でもよくわからないけど。


    母であり、女であり、
    何より「自分」として生きる女性。

    逃げ出したくなる状況に
    死に物狂いでくらいつく姿は強くりりしい。

    エビータやカルメンみたいに
    男を利用してのしあがっていく「女」に
    あこがれる部分もある私ではあるけど
    でもやはり古い日本人女性の価値観を持つ私は
    生々しい場面を見てみると
    生きるために愛が必要、だと言う波子は
    どうしても理解できないなあ。
    「私の中であなたを思い出して」
    あの場あの状況でそれはないだろう。
    波子の娘も言っていたが、不潔、だと思った。



    前後するけど
    ハルピンで家族が再開したとき
    夫が氷室に嫉妬していたのが
    わからなかったのか。
    それでも何も言わないのは
    愛しているからだって、どうしてわからないの。
    なぜ夫が自ら捕虜になったのか。
    男として、負けたという思いがあったからじゃないのかな。
    それこそ、男であり、真の愛だと思ったのに。
    すごく泣ける。



    常盤貴子はぴったりだった。
    赤いワンピースがとても効果的に使われている。
    暗い画面に、まぶしいほど真っ赤。


    あと後姿がめちゃくちゃエロイ。
    いや、なんとなくの響きだけど
    「官能的」という言葉があてはまるか。


    あと、、、、、

    伊勢谷友介がめちゃくちゃカッコイイ!
    あのキリリと男らしい感じがたまらん。
    もし伊勢谷友介と同じクラスとかだったら、
    絶対好きになってた!!!!!!!!
    と確信しました。あーかっこいい。あああ。

  • 東北地方などを舞台とした作品です。

  • この伊勢谷さん、半端無くかっっっっこいい!!

    すんごくすんごくかっこいい!
    何度観た事でしょうか

    高校生の時観たんだけど、隣に母も居てかなり気まずかった思い出がw
    何で私これ映画館に母親と観に行ったんだろうw

    確かその後テレビ東京?でもドラマ化したんだったと思います
    なかにしさんだし、勿論ストーリーもありますし見応え充分、大変面白い映画かと

    もっと評価されても良いと思うんですが…

  • 「生きる」こと、「生き抜く」こと への 強い思いを感じることができる作品。

  • 2009年12月29日

全18件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする