ノートルダムの鐘 [DVD]

アーティスト : アラン・メンケン 
監督 : カーク・ワイズ  ゲイリー・トゥルースデイル 
制作 : トム・ハルス  デミ・ムーア  ケヴィン・クライン  メアリー・ウィックス  ジェイソン・アレクサンダー  チャールズ・キンブロー  ポール・キャンデル  石丸幹二  保坂知寿  芥川英司  末次美紗緒  治田敦  今井清隆  光枝明彦  ドン・ハーン 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2004年9月3日発売)
3.73
  • (90)
  • (90)
  • (144)
  • (13)
  • (4)
  • 本棚登録 :602
  • レビュー :94
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241948601

ノートルダムの鐘 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これは名作だ!たった1時間半のアニメだけど号泣しちゃいました。
    カジモドがいじめられるシーンとか思わず目を覆いたくなるシーンもあるし、悪役のフロローも恐ろしいけど、何て言うか、最後はほんとに感動しました。すごくディズニーらしい、見た後に幸せな気持ちになれる良い作品です。

    また、さすが作曲がアラン・メンケンなだけあって、歌が素晴らしすぎる!最初から民族音楽っぽい曲に引き込まれるし、所々で賛美歌やミサ曲のテイストを入れてるとこも好き。
    日本語吹き替えのエスメラルダ役・保坂知寿さんの歌うGOD HELPはすごく綺麗です。

  • ディズニーは大体いい これは歌もものすごくよくて感動した 初期ディズニーて白人主義なところがあるけどそれを覆い隠すようにルネサンス時代以降様々な人種を登場させているね 差別的な事を扱うのは難しい 正義と悪、それを前提として制作されているディズニーは、はたしてこのテーマは触れてよかった所なのかな?つうかエスメラルダの歌の歌詞とかさ、とかゴタゴタいうけどそういう問題でなく素晴らしいものは素晴らしい

  • 考えさせられました。差別って今でもあるもんね。

  • 請求記号:05D146(館内視聴のみ)

  • ずっと騙されていた件では『塔の上のラプンツェル』に共通している


    それはさておき、「え、それはありえないでしょ」といちいち言ったら、ディズニー映画はなりたたないわけで…

    風景やエスメラルダが素敵、好き。
    だから、楽しめる。

    主役の二人が結ばれるのは、ディズニー的にNGかな…
    『美女と野獣』とは違うから…

  • 音楽がダイナミックで素敵。昔からとても好きです。

  • 近年のディズニー映画のように、善悪きっぱり分かれてない、人心の複雑さも描かれていて時代に早すぎた気がする作品。とはいえ原作に比べれば勧善懲悪ものになっているが。なぜこの原作でディズニー風ハッピーアニメにしようと思った…
    フィーバスをただの好青年にするくらい原作改変するなら、いっそカジモドとエスメラルダをくっつければよかったのに。
    映像と音楽は最高。トプシー・ターヴィー、フロローの罪の炎が好き。

  • ディズニー映画です。今から20年前の作品。最近のディズニー映画とは少し毛色が違う感じがしました。

    観てみるきっかけは『アナと雪の女王』で吹替えをした松たかこがインタビューでこの映画が良かったと答えていたからです。

    カジモト、エスメラルダ、フィーパス、フロロの4人で物語は進んでいきます。ディズニー映画の特徴として悪役は分かり易い、最後には退治させる。悪役のフロロは確かに退治されますが、歪みながらもエスメラルダの愛にどこか同情的になる所もあります。悪なんだけどフロロ自身は厳格な正義と思っている。


    お伽噺的な物語ではなく、物語の中にシリアスさを感じさせる。ディズニー映画なので、最後はハッピーエンドに終わりますが、実際の原作はかなりのドキツさ、グロさがあります。残酷な結末になってます。


    グリム童話なども、こっちに伝わっているのはホノボノと幸せな終わり方をしたりしてますが、かなり残酷な

    終わり方になっているものも多くあったりします。


    でも、この映画あとから余韻的に深く考えさせられます。大人が観て楽しめるディズニー映画だと思います。

  • フロローがジプシー女けしからん!という度にニヤつく。あんたも好きねえ。
    カジモドのこと思うと、切なさで胸焼かれる夜を過ごしちゃうから考えないことにする。

    エスメラルダの美しさ!強さ!気高さ!
    パリの街が女子校だったら絶対毎年バレンタインあげてた〜!

  • 身分の異なる3人の男性が、ジプシーのエスメラルダに恋に落ちる。エスメラルダはディズニーの作品では珍しく、セクシーで色っぽさ満点の女性。結局は護衛隊長のフィーバスとエスメラルダのカップルが成立。カジモドは性格も良く力持ちであり活躍するが、結局はイケメンに負ける。そこが美女と野獣との決定的な違い。フロローは自分勝手すぎ、家を燃やすシーンなんかは残酷すぎ。大人向けディズニー。音楽も良い。

全94件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ノートルダムの鐘 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ノートルダムの鐘 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする