じゃりン子チエ 劇場版 [DVD]

アーティスト : 星勝 
監督 : 高畑勲  大塚康生  小田部羊一 
制作 : 中山千夏  西川のりお  上方よしお  芦屋雁之助  三林京子  京唄子  鳳啓助  桂三枝  笑福亭仁鶴  島田紳助  松本竜介  オール阪神・巨人  ぼんち  横山やすし  西川きよし  はるき悦巳  多賀英典  片山哲生  城山昇  高橋宏固  山本二三 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2004年12月17日発売)
4.02
  • (16)
  • (16)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :72
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241980700

じゃりン子チエ 劇場版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キャラクターの魅力、演出の職人芸、絶妙なユーモア、一分の隙も無い緻密な画面設計。ジブリでは説教臭さが鼻につく高畑勲だが、この頃は一流のエンターテイナーだったことがよくわかる。

  • CS(チャンネルNECO)無料録画>1981年日。
    今見てみると…結構ギリギリなネタが多いんでないだろうかw!?ヤクザ(っていうかチンピラみたいなんが)一杯出てくるしww
    いびつでこじれた家族のチエちゃん一家だけど家族の幸せって何だろう?って考えると。
    チエがとにかく小学生にしてはバイタリティー溢れてて逞しい。小鉄とアントニオJr.(声:やすきよ)の猫の決闘で結末ってのも何だか変なオチだけど…小鉄のファイト姿勢には泣けるもんが。かっこええやん♪
    大阪の下町人情アニメ(舞台は大阪西成区)。アニメとしてはちょっと異色なんじゃないかなぁ。。監督が高畑勲さんなのか…作画監督に大塚康生(ルパン作品他)さんが☆!!!吹替に吉本のお笑い芸人さんが豪華ズラリ。今ではもう聴けないんでお宝。西川のりおのダミ声:テツも聴けて懐かし。
    昭和をすっごく感じて○ 映画ゴジラやペコちゃんが出てきて。ミニラ懐かしい!!ブサカワww
    ほんとにテツってしょーもな!!!あんな親父嫌やわ。でも不器用なりに娘のチエを愛してるのがよく解った。
    花井拳骨先生(仁鶴師匠)豪快でええな☆!!昔の先生って有無を言わせない位強いからww息子が渉(三枝さん)。

  • 逞しい…うちの子もチエみたいになってほしいと思うような思えないような。だってかわいそうでもあるし。テツがくずすぎるよ。でもお父さん大好きなんだよなー恥ずかしいけどええとこあんねん。泣けるよなぁ。お母さん戻ってきて不機嫌になるとかほんとくずだよなぁ。
    西成行ったことないけど関西住んでる時にみれてよかった。

  • 私は寅さんシリーズって見たことがないんですが「寅さんを好きな人ってこんな気持ちなんだろうなぁ」と思いました。いつまでも浸っていたい世界。

  • 監督:高畑勲。 声優が当時の吉本芸人オールスターズで豪華。 ホーホケキョ。

  • 劇場版は初めて観ました。
    TVアニメとの声優の違いがまた面白かった。
    これはこれでアリやな。

  • 漫画も大好きでしたが、この映画もほのぼのしてよかったです。
    改めてキャストを見ると、豪華すぎてぶっ飛びました。
    漫画、TVアニメ版共にもう一回見たくなりました!

  • 言葉遣いも所作も、乱暴で滅茶苦茶だけど、奥底ではお互い気を遣ってる優しい感じがイイ。表面だけ取り繕って、礼儀正しく生きてる人よりは好感が持てる。
    時代や地域性を考慮しない冗談が通じない人には、不快に感じられるかもしれない。

  • チエちゃんと小鉄には元気いっぱいもらった。

全16件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

じゃりン子チエ 劇場版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする