スーパーサイズ・ミー [DVD]

監督 : モーガン・スパーロック 
出演 : モーガン・スパーロック 
  • TCエンタテインメント (2011年10月17日発売)
3.44
  • (47)
  • (130)
  • (214)
  • (29)
  • (5)
本棚登録 : 697
レビュー : 158
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532640301606

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マックこわい…
    自ら実験台に。勇気あるなぁ…でも、口で言われるだけよりこうされるほうが、実感を得やすいとおもう。危険だっていう

  • 食育の大切さを痛感。マックを30日間3食続けると、生殖能力ガタ落ちするんだ、へーーー。

  • アメリカで肥満になった女性二人がマクドナルドを相手どって、『自分たちが肥満になったのはマクドナルドのせいだ』といって裁判を起こした事がきっかけでできた映画。

    ほんとうにマクドナルドが有害なのか。一ヶ月間、毎日、朝、昼、晩マクドナルドを食べ続ける。そしてマクド以外のものは一切食べない、飲まない。
    そういうルールで実験が始まった。

    考えさせられるねぇ〜 そして文化の違いを感じる。
    なかなか面白い。
    毎日食べることによって変わる身体の変化、心境の変化、顔色の変わり方、中毒症状などなど。

    これからの自分の食生活も考えてしまうね

  • とにかくすごいですね!わたしはふだん1ヶ月に1〜2回しか食べないんですが前に4日くらい連続で食べたことがあって、それでもちょっと飽きてたのに1ヶ月なんで考えられません・・・こわいなマック!

  • 映画にしなくても、実践してるよって
    思っていたけど、この映画を観て
    警告をよりリアルに感じられた。
    それだけでも有意義だったと思う

  • 一ヶ月間ファーストフードの食事をとったらどうなるか?!のテーマのもと体をはったドキュメンタリー。よくぞここまでできたと思います。褒めてあげたい。そしておっそろしいですマク●ナルド!やっぱなにごともほどほどに。手料理がいちばんだと感じました。しかしベジタリアンにはなれそうにもありません。

  • 監督兼主演のモーガン・スパーロックがどんどん体調を崩していくことよりも、冒頭のシーンで子供達が「ピザハット!ピザハット!」と連呼しているところがいろんな意味で一番衝撃でした。リアルすぎて怖い。あとはサブウェイサンドイッチとか、NY好きなので生活感が出ててニヤっとしました。

  • 最初、ハンバーガーが食べたくなった。見終わった後、ハンバーガーが食べられなくなった。
    人間の体は正直。人体実験ドキュメント。インパクトはあります。

  • この監督は本当に、すごいで〜体張りすぎ!!最近、確実に体重が増加している。この映画を観てかなり考えさせられた

  • マイケル・ムーアのように
    こーいう組織の痛いところを
    慇懃無礼千万でバンバン
    体当たりで突く映画は本当に
    面白い。実際に(結果として)
    スーパーサイズを消滅させて
    しまったのもすごい。
    日本のバラエティーが
    もっと政治や報道色を
    もちながらも編集のテンポや
    馬鹿馬鹿しさを保っている
    ような作品。ドキュメンタリー
    タッチのバラエティ。
    なのでとても見やすい。
    なのに触発される面白い映画です。


全158件中 111 - 120件を表示
ツイートする