スーパーサイズ・ミー [DVD]

監督 : モーガン・スパーロック 
出演 : モーガン・スパーロック 
  • TCエンタテインメント (2011年10月17日発売)
3.44
  • (47)
  • (130)
  • (214)
  • (29)
  • (5)
本棚登録 : 696
レビュー : 158
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532640301606

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 体型・体調のコントロールは生涯ついてまわる課題。

    私は日本酒を飲み続けた代償として腰回りの厚みが増した。美味しいものを求め続けるというのはそういうことだ。

    それにしても1ヵ月マックを食べ続けたら体臭ものすごそう。

  • 食べることはいのちに直結する

    さすがアメリカ的で、1ヶ月間三食マクドナルドを食べるというかなりクレイジーに思える実験だけど、公衆衛生的にかなり重要で、タバコの次に予防可能な肥満への警鐘。

    高脂肪食の過剰摂取で命の危険レベルまで肝機能の低下!
    中毒性に子どもの脳がやられると、学校のランチがジャンクフードは禁止へ

    マックやコカコーラなど食品業界は、自分の子どもにあげたくないものを世界にばら撒き続ける罪深さを自覚してほしい、切実に。
    世界の加糖課税も進んでいるし、もっともっと食環境の整備を進めていかないといけない

  • スパーサイズがあったことは知らなかった。
    それがこのドキュメンタリーをきっかけに
    なくなった!?素晴らしいことである。
    体に悪いものであることが改めてよくわかります。
    それでも食べ続けますか!?やめますか?

  • マックばっかり食べてたら死んじゃう。。。

  • マクドナルドがいかに体に害を及ぼすか、自ら人体実験をするインパクトは大。体重がどんどん増え、血糖値等の数値もどんどん上がっていくのは想像通りで意外性がないですが、倦怠感や抑うつ、はたまた性欲まで減退していくのには驚き(ガールフレンドがあけすけに性生活を語るのがすごい)。たしかにファストフードもほどほどにせねばなるまいと思わせる内容。

    マイケル・ムーアのごとく最後にマクドナルド社の本社に乗り込んで非を認めさせるような展開だったら、もっと凄かったけど。

  • 「ベイブ」を観た後に豚肉を食べたくなくなるように、こちらを観ている間にみるみるマクドナルドを食べたくなくなる。ヴィーガンの彼女ってまた極端な。
    まあ、そのうち食べるんだろうけどネ!

  • ずっと知ってはいたのだがなかなか観る機会がなくようやく。
    もう観てるだけでうんざりするくらいのバーガー笑。ジャンクフード食べない私には観てるだけで胃もたれ笑
    スーパーサイズ、すごい量ね。
    けど、これはすごくよくできたドキュメンタリー。様々な視点から捉えている、専門家や子供や一般の人たちを交えて。学校の給食事情に一番ゾッとした。

  • ○日本語字幕
    ○日本語吹き替え



    いろいろ言われてるけど、おおむね面白かった。
    まずルールが頭おかしい。
    ドリンクポテトの量もおかしい。
    ドリンク1.2ℓって牛乳より多い。
    ポテトがぶっちぎりのカロリーって覚えた。
    こんなに危険を謳ってるのに、観終わった後マックに行きたくなった。
    不健康は美味しい。

  • 【印象】
    ファストフード産業を栄養の面から殴る。
    1ヵ月間それしか食べない男の実験。

    【類別】
    ドキュメンタリ。

    【脚本等】
    どこまでも肥満を詰る作品です。

    【画等】
    内臓の映る手術場面があります。

    【音等】
    特筆すべき点はありません。

  • マック気持ち悪いです。
    アメリカやばい。

全158件中 11 - 20件を表示
ツイートする