saku saku Ver.1.0 [DVD]

出演 : 木村カエラ 
制作 : 木村カエラ 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2005年3月9日発売)
3.78
  • (53)
  • (14)
  • (84)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 202
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427629059

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 個人的には1番面白かった頃のsaku sakuだと思う。うたのコーナーをもっと収録して欲しかった。

  • 北海道の水曜どうでしょうと双璧をなす、神奈川の最強ローカル番組。増田ジゴロウ aka 黒幕のキレっぷりがハンパないです。

    なかでも、みんなでうた は単なるコーナーとは思えない出来。自分は「うた」からsakusakuにハマりました。

    深夜番組並みのゆるさとバカバカしさ。これを早朝から観れる神奈川県民は幸せだと思う。ジゴロウ時代が懐かしい…。

  • サクサカーには、是非必見のDVDです☆(^▽~)

    当時神奈川に在住の頃、リアルタイムで寝る前に観て居り、

    これで、『saku saku』と、木村カエラさんを知りました♪(^^)

    木村カエラさんはその後見事ブレイクを果たし。。。

    そして増田ジゴロウ氏に寄る作詞・作曲の楽曲も沢山入って居て、

    去る2004年7月31日と8月1日にTVKテレビ@関内でのイベント、

    『増田まつり~関内の中心で愛を叫ぶ~』のイベントに私(わたくし)自身も、直接足を運びましたが、

    そのスペシャル映像も再編集をされて居り、1番最初に番組内でオンエアをされた、

    『厚木のうた』のロケVersionも見事収録をして居ります♪(^-^)

    とにかくまったりな要素も含まれて居り、ほぼ毎日?音楽アーチストの皆様もゲストにて屋根の上に登場~♪(≧▽≦)/

    全体的に爆笑の渦で、寄って御評価は満点です☆(^▽^)/

    追伸ですけれども。。。

    このアパートは、『魅力ある女性限定のアパートの入居』が、

    認められて居りますが、肝心のお家賃の金額が、1ヶ月約13万を超えて居るのにも大爆笑をさせて頂きました。。。(^^;)

  • 懐かしのジゴロウ時代。
    ペパーも健在のあの頃・・・涙

  •  木村カエラがかわいい。その一言に尽きる。

  • sakusakuのDVDで面白いのはコレだけ。
    カエラちゃんの初期が楽しかったなぁ。

  • 1st。
    2005/03/09発売。

  • sakusakuといえば木村カエラとジゴロウしかないよな。

  • ジゴちゃんLOVE!!!

    そしてお腹が減ると不機嫌丸出しになるカエラちゃんも大好きだ!!!!!


    Sakusakuは素敵なキャラが多すぎる。
    ジゴロウ、カエラちゃんはもちろんペパー、浪人生、米子、田中君、ミスターロボット……
    トークが面白すぎて音楽番組だってことを忘れてしまう( ;´・ω・`)


    そういえばチャコフィルを知って好きになったのは、チャコフィルがこの番組にゲスト出演してるのを見たときだったなァ〜( ノ∀`)

    懐かしいわ☆

  • チャンネルを回していたら偶然見つけた素敵な番組。今ではどういうわけか観れなくなってますが、それでもまだまだ好きなのは変わりません。
    朝からあんなに楽しめるなんて最高すぎます。
    学校行く前に見ていってほしいです。
    忙しい方は深夜に。

全35件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1984年、東京都出身。2004年、メジャーデビュー。「リルラ リルハ」「You」「Butterfly」「Ring a Ding Dong」などヒット曲多数。2013年、プライベートレーベルELAを設立。2014年、ベストアルバム『10years』、8枚目となるアルバム『MIETA』をリリース。2016年、Microsoft「Surface Book」とのコラボレーションした「BOX」を収録するアルバム『PUNKY』リリース。アルバム収録曲「向日葵」は映画『バースデーカード』主題歌。

「2018年 『ねむとココロ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする